新しい匂いの境地に達した靴下。
カトマンズ二泊目/ネパール1401217

  • Norling Guest House(個室一泊1,700ルピー/2,041円)
  • Internet@ iPadか、カフェ

トレッキングの血と汗と涙と粘液と怨念が染み込んだ、新しい匂いの境地に達した靴下を手洗いする。
靴下が臭いものだとは発酵元というか製造責任者して知っていたけれど、ヒマラヤの聖地に触れたからなのか、のど仏の嗚咽線を刺激するような生臭くさはないです。
干し草を嗅いだことはありませんが、干し草を凝縮した感じです。
もうすぐ五十歳だし、やっぱ枯れてきたんですかね。
正直そんなに嫌な匂いではありませんが、人様に自慢できるモノでもありません。
それでも誰かに嗅いでもらいたい、そんな一存というか、性癖というか、細やかな希望です。

香辛料の刺激臭に満ちた、衛生的に問題がある中華屋で昼食。
中国語で話しかけられますが、
「ニイハオ!」
スペイン語で、「オラッ」と応えてます。
細やかな抵抗です。

仕事しやすい新しいカフェを探して、トレッキング日記をまとめる。
鼻水がつまってて、ちっともまとまらない。

チャコちゃんの弟のバイト仲間のマサキチ君と晩飯でビール。
スノボーでエベレストだかアマダブラムを滑ろうとたくらみ、双眼鏡を覗いていた人です。
とんでもないことを考えてる人が、下野にいるものです。

タイツが脱げない。
ストッキングをはかないと不安な女子高生の気分、ってちゃこちゃんに嘆いたら、そん奴おらんて、って言われました。

Yukoは、肩こりが激しい。
痛くて寝れないと嘆いて寝てる。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ 外食:ホイコウロウと青菜とナスビ炒め/400RS(461円)
  • 夜→ 外食:馴染みのレストラン「ギリンチェ(Gilinche)」で一杯。ちゃこちゃんと彼女の弟のバイト仲間のマサキチ君

アジア カトマンズ ネパール 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン