-September 2014-

朝一、日曜市というかフリーマーケットというか蚤の市というか、とにかくそんな感じのトリスタン・ナルバハ(Tristan Narvaja)へ。
バス料金が、乗るたびに値段が違うのはなぜだろう?

P8306139

猫です。

P8316191

トリスタン・ナルバハ(Tristan Narvaja)の日曜市。

P8316195

ブエノスアイレスのサン・テルモ地区のアンティーク専門フェリア(青空市/日曜市)より、規模が大きい。チープなぶん面白い。

P8316197

道路を塞ぐ家具屋と、マテ茶を飲みながら歩くウルグアイ人。

P8316198

チープなものに心が惹かれる。

P8316199

このお店で、金庫のナンバープレートを買いました。9US$。

パンチョというホットドック(30ペソ)を食べ、これがチープに美味くてね、意外に感動もの。
バスで宿へ戻り、朝飯を食べ、暖炉の前でしばらく休み、バスターミナルへ。
長距離バスでコロニア・デル・サクラメント(Colonia del Sacramento)へ。
世界遺産のコロニア・デル・サクラメントから、対岸のブエノスアイレスへ。
ウルグアイでおろしまくったUS$1500を、アルゼンチンペソへ闇両替え。
US$1のレートは、13.7ペソ。

立つぐらいの札束を尻のポケットに突っ込んで歩いてます。

立つぐらいの札束を尻のポケットに突っ込んで歩いてます。


上野山荘で一休みして、飛行機でリオ・ガジェゴスへ飛ぶ。
リオ・ガジェゴス空港で寝る。
寒い。
空港の外では、野良犬が南極犬のタロ、ジロみたいに丸まって寝てた。

昨日の昼飯のアサード(焼き肉)の余韻で、昼飯を食わずでもヨシ。
晩飯のピザを残してしまう体たらく。
消化機能が落ちたのか、燃費がよくなってきたのか、この老体。
食わなくても平気になってきた。
食欲がなくなると、生きてる意味がわからん。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食/パンチョ(30ペソ/131円)
  • 昼→ 食べませんでした
  • 夜→ 外食:ピザ(164ペソ/2,035円)

ウルグアイ 国、地域別 南米 モンテビデオ

トラックバック用URL

パタゴニア地方のエル・カラファテ市にあるアットホームな日本人宿、Fuji旅館。
朝食付きです。
リビングの窓から、湖が望めます。
冬のシーズンオフは、ストーブ全開で暖かいです。
朝焼けと夕焼けに泣けます!
オーナーの島藤さんのギターが聴けます。
セントロに「Sushi Bar 藤」。
オーナー夫妻は、テレビ番組のこんなところに日本人系の番組に出演しました。

ボクらは、2007年5月から10月まで管理人しますた。
2014年9月1日、七年ぶりに遊びに来ています。
Yukoだけ、管理人してます。

【国】アルゼンチン
【都市】エル・カラファテ
【住所】Av. Juan Domingo Peron 2082 又は Calle 29 – 2082
【電話】(02902)493-025
【URL】これからリニューアルします

エル・カラファテの地図です↓

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Sep 02, 2014

Column アルゼンチン エル・カラファテ 国、地域別 南米 雑記

トラックバック用URL

お便り

  • エル・カラファテという都市名、初めてしりました。これからのお便り楽しみにしています!ウシュアイアまでいかれるのかな?是非是非リアルなご報告と感想をお願いします。楽しみにしています!!!

  • Yokoさん、エル・カラファテは、パタゴニア地方のメインイベントです。
    テレビなんかで観る氷河が崩れる映像は、たぶんここの近所の氷河ペリートモレノ氷河です。
    一見の価値あり、です。
    他に牙のような山フィッツロイとか、いろいろ取り揃えております。
    ぜひ、おこしやす。

  • 今パラグアイにいます。イグアスの滝を見てからカラファテへ行きたいのですが、今はシーズンオフ、氷河見学のツアーはやっているのでしょうか。

    • 氷河見れますよ。
      トレッキングツアーもやってます。
      フィッツロイも大丈夫。

      えーと、どちらのakiさんだっけ?

リオ・ガジェゴス空港の、爽やかではない目覚め。
タクシーでバスターミナルへ。
タクシーのメーターの数字が、金額にしては一桁多くて、ぼったくられるのではないかと手に汗をかく。
長距離バスに揺られて、七年ぶりの町エル・カラファテ着。
懐かしの「Fuji旅館」。

右手側にある入口が、ガレージになった。

右手側にある入口が、ガレージになった。

隣の肉屋が、パン屋になっていて、そんだけのことに驚く。
道路が舗装されていて、そんだけのことに驚く。
ボクらの観光は、名所旧跡より、時の流れが楽しみなのです。
坂を上ったスーパーマーケット、馴染みの「ラ・アノニマ(La Anonima)」で、食料品の買い出し。
ガスストーブの暖かい部屋で、まどろんで昼寝。

カリフォルニアに住むカメラマンのサンウーさん、宿のオーナー夫妻と、エル・カラファテで最高のレストラン「La Tablita」へ。
生きながらにしてビーフジャーキーになったかと思われる羊のアサード(焼き肉)コルデロパタゴニコ。
そうとうじっくりと焼かれた羊は、カリッカリながらもジューシーなんですえ。
パタゴニアの名物料理です。
牛と羊のタンを食べ比べた。
牛に軍配。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 自炊:インスタント・ラーメン
  • 夜→ 外食:カラファテで一番人気のレストラン(500ペソ/6,241円)

アルゼンチン エル・カラファテ 国、地域別 南米

トラックバック用URL

馬で荒野を目指す。
エル・カラファテ二泊目/アルゼンチン1400902

  • Fuji旅館個室朝食付き
  • Internet@ 宿の無料WI-Fi

Fuji旅館」のオーナー夫妻、エベレストを征した元登山家のサンウーさんとドライブ。
アルゼンチン湖(Lago Argentinna)の南側の11号線を西へ。
悪路に車が揺られ、羊の群れをかきわけて、パタゴニアの秘境「Rio Mitre」。

乗馬ができるカフェ。電気は発電機。Wi-Fiなし。陸の孤島。オーナーの奥さんは、エル・カラファテで、一番老舗のチョコレート屋さんを経営。

乗馬ができるカフェ。電気は発電機。Wi-Fiなしの陸の孤島。オーナーの奥さんは、エル・カラファテで一番老舗のチョコレート屋さんを経営。

ガラス張りのカフェから。

ガラス張りのカフェから。

カフェのテラスから望む。見渡す限りオーナーの土地。この先の湖でキャンプ可。Wi-Fiがあれば明日にでもテント生活したいところです。アンデス山脈が近い。

カフェのテラスから望む。見渡す限りオーナーの土地。この先の湖でキャンプ可。Wi-Fiがあれば明日にでもテント生活したいところです。アンデス山脈が近い。

人懐っこいヤギ。

人懐っこいヤギ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤギの頭蓋骨が、アンデス山脈にあう。

ちょっくら馬でも乗ろうかという話になりまして…

ちょっくら馬でも乗ろうかという話になりまして…

よっこらしょっと、

よっこらしょっと、

Yukoはママさんバレリーナなので、姿勢はいいんです、乗れない馬に乗っているにしては。

Yukoはママさんバレリーナなので、姿勢はいいんです、乗れない馬に乗っているにしては。

荒野を目指すわけです、我々。

荒野を目指すわけです、我々。

我々の行く手を阻むアンデス山脈。

我々の行く手を阻むアンデス山脈。

アメリカの西部開拓って、こんな感じですかね。

アメリカの西部開拓って、こんな感じですかね。

牛のタタキ。ネギ醤油でいただく。

牛のタタキ。ネギ醤油でいただく。

晩飯は、Fuji旅館のグループ企業「寿司Fuji」でサーモンと牛のタタキ。
烏賊の塩辛なんて、最高の珍味も頂きました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 抜き
  • 夜→ シェア飯:島藤さんのお寿司屋さんでサーモンと牛のタタキ。豪華なり!

アルゼンチン エル・カラファテ 国、地域別 南米

トラックバック用URL

アルゼンチン人のスペイン語は、「シャーシャー」してて田舎臭いなんてロクに喋れもしないのに馬鹿にしたものですが、イタリア系移民が多いから訛っているのかもしれないです、とイタリア語も話せないのに語ってます。
知りもしないことを語らぬようになると、貝になりもす。

仕事は、ウルグアイについてのレポート。
その昔パンパに放牧した牛や馬が爆発的に増え、それを狙ったポルトガルとスペインに蹂躙された土地がウルグアイです。
南米ではスリナムに次に国土が狭いながらも、チリに次いで二番目に経済が安定し、物価は南米一高く、売り上げ的には熊本県レベル。
戦後、重工業化に失敗し、南米のリビエラと呼ばれるリゾート地「プンタ・デル・エステ」をかかえ、大西洋側はブラジルまで続くビーチ。
大統領は元左翼ゲリアで投獄歴十四年の猛者で、サンダル履きで公務に励む庶民派です。
ウルグアイに家を買おうかと思ったけれど、とてもとてもとても。

Yukoは管理人のK君から、仕事の引き継ぎを受ける。
今の宿泊者は全員アンニョンハセオ。
チーム・コンニチハは、ゼロ。

管理人の旦那としてガス台を磨いていたら、宿泊者にお礼を言われました。
なかなか礼儀正しいアンニョンハセオです。

パタゴニアは日本の2.5倍の広さで人口はたったの50万人。
日露戦争で活躍した巡洋艦「日進」「春日」は、アルゼンチンから購入したものです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 自炊:スパゲティ・ボロネーゼ
  • 夜→ 自炊:カレーライス

アルゼンチン エル・カラファテ 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便り

  • ご無沙汰です。夏の旅行ではスイスでの宿の高さに驚きましたが、情報をいただいてたいへん助かりました。ありがとうございました。スイスで山歩き、東欧の陸路の旅、エーゲ海の島を巡り8月上旬に帰国しました。お書きになられた「日進」「春日」の件は、最近読んだ小説の中に出てきて初めて知りました。日本に招聘されたアルゼンチン海軍の将軍の妾になった日本女性の一代記で、大きな歴史の渦に巻き込まれた壮大な物語でした。感動的でもありました。西木正明氏の『水色の娼婦』(文藝春秋)です。
    南米には来年の早い時期に行きたいと思っています。どこかで邂逅できれば嬉しいです。9月13日から50日位、今年もネパールに行きます。石川のオジサンの所に居候です。
    お元気で楽しんで下さい。奥様にどうぞよろしく!

  • 山田さん、スイスの山歩き羨ましいです。
    ボクらもスイスからイタリアに抜けるアルプスを歩きたいと計画してます。
    Yukoは、元気に掃除洗濯に励んでいます。
    ネパールですが、ボクらは12月1日くらいにカトマドゥ入りします。
    山田さん家にお邪魔したチャコちゃんも一緒です。
    ぜひそれまでお待ちくだされ。
    石川さんを囲んで、モモでも食べましょう!
    今年はゴーキョを狙ってます。
    ではでは、奥様によろしく!