朝飯後、ムッシューJPとお喋り。
Alaska Bear Tales」の本が恐ろしいとか、
ガールフレンドと一緒に食われてしまった「グリズリーマン」とか、
熊と友達になって毎日遊んだ女の子とか、
手足を食われたけど助かった女性とか、
クロコダイルと鮫がいる絶体絶命の河口や、
鮫はシーライオンと間違えてサーファーを襲う話、
鮫は味盲だからナニを食ってもかまわないとか、
映画「X-MEN」の信じられないアクションとか、
ジャン・ジャック・アノー(Jean Jacques Annaud)監督の映画「The BEAR」とか、
同じくジャン・ジャック・アノーの「トゥー・ブラザーズ」とか。
ネット上で「クマに襲われて失明したけど何か質問ある?」てな記事を発見。
クマに頭を齧られたりして、たいへんです。

昼食のデザートは、「プチスイス」。
偉そうに講釈垂れれば、フロマージュブランを濃くしたようなものです。
フロマージュブランなるものをそもそも知っているかのような言い方をしていて実に生意気ですが、食べたことあるんですね巡礼前に。
で、「プチスイス」は、チーズなんだけど味とナメごたえが、限りなくヨーグルトです。
これならいくら満腹でも、デザートとして食べられます。
かようにして、フランスでは毎日新しい体験をしていて、中年後期にして成長著しいです。

フランス料理の好物は、「マグレ」。
今回来仏するまで噂すら聞いたこともない「マグレ」ですが、今では好物と名乗っても差し支えないほど愛してやまない、鴨肉のステーキでございます。
血の滴る濃厚な肉を容赦なく食らいました。
かようにして、フランスでのボクらの生活は、豪奢の一言、貴族のごとく。
人生が好転しているのかもしれません。
あるいは死期が近づいているのかも。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ オーブンで焼くクロワッサン
  • 昼→ 自炊:トマトスとベーコンのスパゲティ
  • 夜→ マグレ(鴨)のステーキ、ウイキョウのスープ

フランス ヨーロッパ 国、地域別 Laslades

トラックバック用URL

お便り

  • テラリジョーズロステンプラリオスのジャックモローというアルベルゲでお世話になりました西村です。サンチャゴに到達されたとのこと、お疲れさまでした。ブログをお気に入りに入れて、閲覧を楽しみにしています。
    あれから1ヶ月経ちましたが、僕らにとっては夢をみてたんかなという思いです。帰国したら、ニュースで宝塚市役所に税金滞納した60代男性がガソリンを市役所にまいて事務所が炎上とか、参議院選挙で民主惨敗とか、すみません、どうでもいいですよね。サンチャゴでも列車事故がありましたが、これは日本でもトップニュースでした。このニュースで職場で僕がどこに旅行に行ったのかわかってもらえました。でも僕もこの列車に乗りましたが、オーレンセで1時間くらい遅れている感覚だったんですが、ここからサンチャゴまでディーゼルから高速列車に切替り、結局サンチャゴには、定刻通りに着きました。奇妙な感じを受けたのは確かです。
    知ってました?スペインの鉄道は、遅延するとその遅れた時間によって、払い戻しがあることを。僕はIご夫妻からお聞きしたフランスのジットのグルメ話が忘れられません。またスウェーデンの家族と食事したときの写真がありますので、よければメールアドレスを教えてください。それではよい旅を続けてください。

  • こんにちは、西村さん
    どうでした、巡礼?
    暑かったですよね、確か…。
    こちらは、あれからずーっと早朝五時巡礼だったです。
    体脂肪がかなり減りました。
    ちょっと距離が長くて疲れるけれど、サンチャゴから三日歩いて、フィステーラまでの巡礼もいいですよ。
    帰りはバスで、二時間くらいだし。

    フランスについては、どしどしご質問くださいな。
    もうあまり細かいことは覚えてないけれど。
    嘘ついてでも、答えますから。

    メールアドレスは、yes★dtp.toです。
    ★を@に変えてください。

    次のお休みは、どこですか?
    ボクらは中南米へ行くので、メキシコかどっかでタコスでも食いましょう!

    ではでは。

お便りを投函。ポトン