スペイン巡礼33日目。現金が足りなくなって来た。Sauvelade→Navarrenx/フランス130608

  • Gite(巡礼宿)ひとりユーロ
  • Internet@ Wi-Fiルーターを使いました

今日は、13.5km歩きました(合計733.3km)
3時間半

今日も容赦ない雨。
現金が足りなくなってきた。


より大きな地図で 2013/06/08(スペイン巡礼) を表示

今日もベチャベチャベチャと、雨。
気が滅入る。
サンティアゴで待つヤコブ様、もういい加減に雨は勘弁してくれませんかね。
信心する気になれませんがよ。

豪快に笑うGite(巡礼宿)のおばちゃんと別れて歩き始めたら、犬が逃げてきた。
一緒に巡礼したいと吠えてます。
おおそうかそうか、と言いながら首根っこを捕まえて、おばちゃんに引き渡す。

そこそこ激しい雨が、容赦ない。
Yukoは今日からレインパンツを穿いたのですが、どうやらこのレインパンツ、もう既に防水能力がありません。
普通にYukoのズボンは濡れました。
ボクは、泥よけに脚絆を装着。
路上で頭を車にひかれたヘビ。
銃を構えた、狐狩りの農夫。

 

なぜかボクらに興味津々の牛。晴れてたら遊んでやってもよかったけど…。冷たい雨にエネルギーを流されて、レンズの水滴を拭く元気もない。

なぜかボクらに興味津々の牛。晴れてたら遊んでやってもよかったけど…。冷たい雨にエネルギーを流されて、レンズの水滴を拭く元気もない。

お馴染みのジョセフと歩く。
Navarrenxの町で、なかなかGite(巡礼宿)を見つけられず往生。
雨のなか、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
この人に訊いたり、あの人に訊いたり。
誰に尋ねても要領を得ず。
ジョセフが一服してたカフェで、一休み。
ワインで乾杯。
続々と集まる、濡れそぼった巡礼者たち。
なんのことはない、このカフェが、Gite(巡礼宿)の受付でした。
のんびりワインなんか飲んでたら、スーパーが閉まってしまった。
昼飯が食えないじゃん。

今宵のGite(巡礼宿)は、誰も管理していない放置宿。
ジョセフがすべてのストーブを最強に調整。
宿内は、濡れた靴、レインコート、ズボン、洗濯物でいっぱい。
ドミトリー部屋のストーブを半分占領して、洗った靴下を干す。
Tシャツとかは、洗う気力なし。
昼飯を買えなかったので、昨夜Yちゃんから頂戴した「出前一丁麻油味」。
人生で最高の「出前一丁」!
雨に打たれ過ぎて疲れ、シャワーを浴びる元気なし。
晩飯は、ソーセージのコンフィ、お惣菜、トマト、ワイン一本。
インスタントの米は、硬かったです。

カフェでネットしてたら、スペイン語で知らない巡礼者に
「あんたたち、八年間旅行してる日本人?」
って訊かれました。
「シーシー!(ハイハイ)」
ぼくら噂かもしれん。

ATMでお金が下りない。
ときどきATMに取引を拒否されます。
これは困った。
現金がほとんどない。
フランスの巡礼は、油断すると現金不足になります。
なんせ田舎中の田舎を歩いてるもんで、ATMなんてない。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝飯
  • 昼→ インスタントラーメン「出前一丁」
  • 夜→ 自炊。ソーセージのコンフィ、お惣菜、トマト、ワイン一本

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • すご〜い!
    スペインで有名人じゃないですか?!

  • そーなんよー、まみ珍
    昨日もプエルトルコ人に、同じこと言われたよー
    だれかが言いふらしてるのかもしれん

お便りを投函。ポトン