スペイン巡礼22日目。ジョセフが、違う町の宿を予約してた。お詫びに10ユーロも驕ってくれた。Moissac(モワサック)→Auvillar/フランス130528

  • 一泊二人で(朝食付き)42ユーロ。高級宿だね。ジョセフが10ユーロも驕ってくれました
  • Internet@ Wi-Fiルーターを使いました

今日は、25km歩きました(合計470.7km)
7時間

ジョセフに宿の予約をお願いしたら、違う町の宿でした。


より大きな地図で 2013/05/28(スペイン巡礼) を表示

雨です。
カナダ人のおじさんが、Yukoの雨合羽があまりにもミスボラシイと嘆いて、誰かが捨てて行った雨合羽を進呈してくれました。
すでにガムテープで修繕されていて、それでもまだまだ破れた箇所が多いので、宿からガムテープを頂戴してさらなる補強。
ガムテープだらけのビニール雨合羽は、そうとう貧乏臭いです。
親切なカナダ人夫婦と再会を約束して、記念撮影。
いくらでも泊めてやるからいつでも遊びに来い、そんなことを申しておりました。

スイス人のおじさん、ジョセフと再会。

冷たい雨のなか、とぼとぼ覇気なく歩いていたら、急にトラックが止まって、おいおい君たち道が違うぞと教えてくれました。
危ない危ない。
また知らずに迷子ってたよ。

P5280808

サン・ピエール教会のトリュモーのエレミア像。なんか顔が曲がってないかい?なに悩んでるんだい?

 

P5280812

サン・ピエール修道院の回廊。ボクが通った函館の小学校も、こんな感じの中庭があって、草野球してました。

 

P5280815

雨が降ってて、雨合羽を脱ぐと寒いのです。それにしても天井が高いっていいね。

 

P5280819

サン・ピエール修道院の二階。

 

P5280825

なんあか不気味でいい感じ。何度も撮り直したのに、手ぶれ。

 

P5280832

朝だというのに、この陰気くささ。希望もクソもあったもんじゃない。

 

P5280837

雨宿りした教会から、景気のいい白煙。ホントは、水蒸気だよね。

 

P5280841

白煙に向かうYuko。なぜあんなに高い煙突にしなければならないのか。そこがポイントだと思います。

 

P5280843

水蒸気を眺めるYuko。

 

P5280848

水蒸気、撮りまくり。

 

P5280849

背景の電線が邪魔。

 

P5280850

運河沿いをひたすら歩く。左手はプラタナス並木。

 

P5280853

雲製造機。

 

P5280855

雨を降らせてるのは、こいつです!

 

昼飯を誰かの家の門前で座り込んで食べてたら、雨。
冷たい風、そして豪雨。
教会で雨宿り。
教会から、水煙に浮かぶ原子力発電所の煙突。
泥、泥、泥。
晴れ、そして雨。
晴れと雨を繰り返す。

名もなき小さな町で迷子になってたら、ジョセフ登場。
この町の宿が高級過ぎたので宿泊を断念し、辛気くさい雨のなか、脱腸の思いで、次の町まで歩くことにしました。
ジョセフが、彼と同じ宿を電話予約してくれたのですが、町に着いたら「ぜんぜん違う町の宿を予約してた」と肩を落としてました。
ジョセフ、そんなことを気にする必要はないよ、と散々慰めたのですが、宿代を10ユーロも驕ってくれ、恐縮です。
ジョセフ、ボクらに会ったことが災難だね。
ありがとう、今度ワインを驕ります。
晩飯は、スパゲティ、ラタトゥイユの缶詰、トマト、CAHORSのワイン3.6ユーロ、ブドウジュース。

今宵の宿は、お金持ちの知り合いの家に遊びに来た感じです。
家財道具等が、そのまま。
不気味な人形がいっぱい。
部屋は無駄に広く、熊だかなんだかの毛皮が、床に敷いてありました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、チーズ、ハム、グレープジュース
  • 昼→ パン、チーズ、水
  • 夜→ スパゲティ、メロン、ラタトゥイユの缶詰、トマト

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン