今日は、15.8km歩きました(合計217.9km)
/五時間半


より大きな地図で 2013/05/16 8:50 を表示

朝一、宿の主人に呼ばれて庭の奥へ付いて行ったら、鶏舎のドアを開いてエサをやってました。
ただそれだけを見せるために拙者を呼び立てたでござるか。
ま、いいけど。
鶏は、夜、自分で鶏舎へ戻るのだろうか?

P5160519

昨夜泊まった宿の母屋。ボクらの部屋は、ずーっと手前の離れ。トイレは母屋の裏側にある。

昨日濡れた靴がぜんぜん乾いていないと嘆いていたら、庭ではフランス人が裸足で歩いてました。
フランス人には、一生勝てません。
ここの宿代は寄付制なので、二人分として50ユーロを払いましたが、いかがなものでしょう。
出発間際、宿のおばさんが靴ヒモの結び方「外れ難いチョウチョウ結び」を教えてくれまして、ありがとう。

P5160523

のどの下の垂れ下がった肉は、美味いのだろうか?

気温八度のなか、快調に歩き始めたのですが、Yukoが宿に杖を忘れたことに気づき、がっくしです。
小雨が降るし寒いわで、教会でお昼を食べました。
誰もいなかったとはいえ、いや誰もいなかったからこそ、教会でパンやチーズを食べたわけですが、よかったのだろうか。

P5160528

Yukoは一切、不平不満を言わない。そういう人です。

 

P5160532

こいつが鳴くと、驚くほどウルサい。餌がほしいのか、人を見ると近寄ってきます。

 

P5160533

100均で買った雨合羽は、横のスリットから雨が忍び寄るのが欠点。

 

P5160536

デザインが複雑な十字架が多いです。

 

Conquesの町は、なかなか素晴らしい。

P5160538

Conquesの町の教会。意外に大きい。

 

P5160580

どこでも教会は、町の中心。

 

P5170583

フランスの田舎は、路地がいい。路地が渋い。

 

P5160582

みな同じ壁、傾斜のきつい石の屋根。

お店がぜんぜんないので、Barで食材を買います。
ハーフサイズのワインが6.9ユーロ。
高っ!
だけど飲まずにはいられないのです。

P5170585

トマトとリンゴとワイン。手前の缶詰は、少し酸っぱい魚。左側のパスタは、250g。ちょうどいい分量です。

ときどきボクらを撮影して喜んでいるおじさんに再び会って、懲りずにボクらを撮ってました。
どうするんかね、その写真。
ホテルのカフェで、ネット。

Yukoが、なにやら探しものをしています。
いいかいYuko、探し物は、まさかっていうところか、やっぱりというところのどちらかにあるもんだよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ パン、ヤギのチーズ、サラミを教会で食べました
  • 夜→ 自炊。スパゲティをお茶漬けの素で食べました。ミカン、トマト、ワイン、魚の缶詰

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン