スペイン巡礼九日目。昼飯抜き、一度も休まず、六時間四十分歩き続けた。Estaing→Le Soulier/フランス130515

  • 料金は寄付だったです(二人で50ユーロ寄付しました)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日は、21.6km歩きました(通算202.1km)
/6時間40分

雨、あめ、アメ、AME。
寒い、冷たい、暗い。
テンションむちゃくちゃサガルっ!
13km地点の町Golinhacで、雨に負けて今日はもう歩きたくないと、Gite(巡礼宿)を探したけれど見つけられず。
昼飯も食わず、一度も休まず、六時間四十分歩き続けた。
道中、スリッパを落として失くしたんだけど、なぜか宿に届けられた。
ものすごく不思議です。


より大きな地図で 2013/05/15(スペイン巡礼) を表示

朝一、キッチンに干していたYukoの黒いサポーターを盗まれました。
さい先悪いスタートをきりました。

雨の巡礼。
身体が濡れるは寒いわで、気がめいります。
じとじとじとじとと、降り止まない雨。
背中の汗に風があたって、冷たい。
いつの間にかサンダルを落としてしまい、激しく気落ちしました。
Gite(巡礼宿)の看板を辿っても、なぜか見つけられない。
なにもかもうまくいかない。

林の中。

林の中は、寒くて暗い。

 

泥だらけの道。

けっこう巨大なナメクジがたくさんいたんだけど、撮影する気になれず。

 

寒くて、写真撮る気にになれない。

写真だと、寒さが伝わらない。

やっと見つけた今夜のGite(巡礼宿)は、定額制じゃなくて寄付。
隙間だらけの離れ部屋で、一応個室。
ストーブ付きは、嬉しい。
トイレは外で、嫌がらせのように遠い。

ものすごく驚いたことに、落としたスリッパが、なぜか宿に届きました。
自転車のフランス人が、他の巡礼者にスリッパを託されたそうです。
日本人が落としたものだから、と。
どうしてボクらのスリッパだとわかったのだろう?
どうやってボクらがここに泊まっていると、わかったのだろう?
嬉しいけれど、そうとう不気味です。
宿の小屋のようなチャペルで、ミサのようなものがあったけど、仕事が忙しかったので、出席しませんでした。

そういえば、ボクらを撮影して喜んでいる巡礼者がときどきいます。
東洋人をぜんぜん見かけないので、珍しいみたい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ チョコレートパン、バナナ、サラミ
  • 昼→ 食べませんでした
  • 夜→ 宿の晩飯。ソーセージとジャガイモ

スペイン巡礼/サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路 フランス ヨーロッパ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン