フィリピンで英語留学に励む、旅人です。
旅中にもかかわらず、仕事に精を出す勤勉なナイスミドルエイジです。
ノマドって、早八年。
ソーメンのように細々と稼ぎ、貧すればどうしよう、ってな心意気です。

フィリピンでの英語留学は、よくよく学校を選んだほうがいいです。
けっこういい加減な学校運営しているところもありまして、例えば、そうですねぇ、お、そうそう、今日なんか、先生が二歳の子供を連れてきました。
可愛いんです、これがまた。
やんちゃ盛りの年頃だから、授業中も目を離せません。
先生があっち向いたりこっち向いたりでなかなか授業に集中できず、ミルクを作ったり、寝かしつけたり、注意したりで、もちろん拙者も気が散り放題。
この先生の発音の授業はとてもUSEFULなので、今日のところは CLOSED MY EYES したのですが、このようにして先生たちが野方図な学校もあるわけです。
実話です。

フィリピン人が英語のネイティブであるかどうかは、議論の余地がありまくりなんですが、それはそれで置いといて、生活習慣の違いによる意思疎通の難しさというものがあります。
例えば今日、ボクが作った下記の英文を、先生に提出しました。
My car got broken, so I scrapped it.

簡単な文章だと思ってたのですが、先生は意味がわからんというのです。
思いっきし首をひねっております。
“I scrapped it”が、理解できないと呟きます。
SCRAPという単語は辞書から引っ張ってきたので、こういう時には使わない単語なのかもしれないですね。
ボクは謙虚にそう悟りました。
じゃ、先生、SCRAP の代わりに何か他に BETTER な単語はありませんか?
先生:エンジンが壊れたから、それでどうしたいの?
拙者:廃車にしたいのだけど、廃車っていう単語がわからないので、ま、要するにThrow away したいのです。
先生:車が壊れたら、捨てるの? WHY?
拙者:WHY?って、壊れたら捨てるじゃないですか、普通。思いっきし邪魔だし。
先生:フィリピン人は車を捨てません。売ります。
拙者:だって動かないんですよ。動かないし古いしもう売る価値のない車なんです。
先生:売れます! 動かなければ、バラバラにして、鉄の塊として売ります。
拙者:……
物が壊れたからといってむやみに捨てないように、とにかくなんでも売れるのです、と教わりました。 
SCRAPという単語は、もう二度と使いません、すみませんでした。

次に、貧乏揺すりという単語を尋ねてみました。
実際に足をガタガタ揺すってみせたわけです。
で、これってなんて言うの、in Englishで。
先生:それはない。そんな単語はない。
拙者:え? フィリピン人だって、足をこんな風に揺することあるよね?
先生:あります。だけど男性だけ。
せ、性別はどうでもいいんだけど…。
いずれにしてもね先生、男性だけじゃないよ貧乏揺すり。だって、◯◯先生は女性だけど、授業中に必ずやってるもん、しかもけっこう激しく、とは言えず。
わかりました、とおとなしく引き下がりました。
ボクは何がわかったのでしょう。

今日は花金なので、おっさん三人で飲みに出かけました。

今日のお小遣い
お酒 315ペソ

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ よくわからないもの三品
  • 昼→ ちょっと酸っぱいシニガンスープ。豚肉が絶妙に美味い
  • 夜→

アジア フィリピン マニラ(ケソン) 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • ヨシさん、おもしろすぎやー。
    事実とはいえ、確かに生活習慣の違いは大きいですよね。
    どこに行っても目からうろこ。色々あって言い尽くせません。
    広い世界、そうかーと思っています。ごった煮みたいね。
    けど、貧乏ゆすりは気になります。トルコの人もすごかったです。精神的に抑圧が強い感じがしましたよ。

    カミーノのお話の続き。確かに荷物は軽いほど歩きやすいです。けど、カメラは必需品だし、PCもね。
    大きい荷物を次の宿まで送る宅配サービスもあるのですが、一回、7~9ユーロくらいかかるし、送り先が必ず預かってくれるところでないと送れない。
    状況は毎年変わるので、今のことはわからないけれど、スペインの側は歩けなくてバスに乗ってショートカットする人もいました。
    最悪タクシーも頼めるけれど、やはり費用がかかりすぎますね。
    リヤカーみたいなのを引いてる人もいました。
    途中で郵便局からお土産と荷物送ったりしている人もたくさんいましたよ。
    私たちは、今年は韓国を自転車で行きたいと思ってましたが、この状況なので、アジアの平和の国に行くかもしれません。まったく未定です。けど、どこか行きたいな。

    • アティモダさん、面白いですかー。
      ありがとー。
      励みになりますわー。
      がんばりまっする。

      韓国を自転車かぁ。
      いいですねぇ…
      台湾でもいいよね。
      そうだ! そのまま自転車を置いといてください。
      ボクらがあとで買います。
      いい作戦じゃないですか?

  • ヨシさん、一人で色々あって、それも楽しいでしょう。
    早くユウコさんに会いたいでしょうけれど。

    NHKのアナウンサーの方が変わって、ちょっと硬いですね。
    ヨシさんの報告も今回なかったし、、、

    自転車はねー、色々つけたして体にあわせてるので、置いていけませんよー。
    世界に一台、、、(ほんとか?)
    はは いい作戦だったんですが。

    貧乏ゆすりの話、プラバンにしたら、「プアマンズ シェイク」とか言って笑いを取ってほしかったようですよ。
    けど、やっぱり当てはまる言葉は浮かばないみたい。
    日本では、の説明がいりますね。

    そちら、まだまだ暑い日々ですがお体気をつけてね。
    フランス、やはり5月に少し寒い日があるとのことです。

    • プラバン、中学生の英語力じゃないですか!

      先週のNHKデスガ、全然ネタがないので、お休みしました。
      なんせ一日中、部屋の中にいるわけで、面白くもなんともありゃしないのです。
      事件もなんにもない。

      もしかして、自転車って日本から持ち込むの?
      その辺でかっこいいママチャリを買うのかと思ってました!
      そりゃ残念。

      あー、フランスは遠い。

お便りを投函。ポトン