夫婦で世界一周していたのですが、実を申しますと、今現在妻は日本にいます。
アジアの風俗街として名高いフィリピンで、独り英語留学しております。
歌舞伎町以上の欲望渦巻く街で、日本男児としての矜持とか貞操を守れるのか?
守る必要があるのか?
そもそも守るものなんてあるのか?
シャワーを浴びながら、じっくり見てみます、いや考えてみます。

午前中は、部屋で勉強と仕事少々。

午後は、ご学友を連れ立ってSTARBUCKSへ。
暑すぎて、部屋で勉強なんてできないのでございます。
残念なことに、ご同伴したご学友のお名前を思い出せません。
今、目の前にいる友達の名前も思い出せないのに、新しい英単語が覚えようなんて、どっからそんな自信が沸いてくるのかね。

晩飯後、茨城県の某有名国策企業をリタイアしたKさんとビール。
来年あたり南米旅行を狙っているようなので、いろいろと古い情報をお伝えしました。

今日のお小遣い
STARBUCKS 145ペソ(343円)
ビール225ペソ(533円)

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 丸いパンとキュウリとトマト。この食事は辛い
  • 昼→ 忘れた
  • 夜→ 忘れた。食った瞬間にメモしないと、思い出せません

アジア フィリピン マニラ(ケソン) 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • 毎日、更新されるのを楽しみにしています。
    ところで、最近、自分撮りを多発しておられますが、どういう心境の変化があったのですか?
    すごく興味があります。余計なお世話ですが…

  • tengtangさん。
    更新を楽しみにしてくれて、ありがとう。
    励みになります。

    自分撮りしているのは、ぜんぜん外出しないからです。
    毎日自分に部屋に籠っているもので、撮るものがない!

    また余計なお世話を焼いてください。
    楽しみにしています。

  • こんにちは。ご留学を楽しんでいらっしゃるようで何よりです

    ちなみに、記憶力は”生きるか死ぬかに関わる”情報だけを脳は取捨選択をし、記憶をします。 逆に言えば10代、20代を過ぎた私たちの脳は忘れるための記憶装置です。 できる限り忘れようと努力してくれます。w
    ただ唯一、精子じゃなかった、生死に関わる記憶だけを残してくれます。

    なので中年の私たちは“繰り返し”が必要です。
    若い頃は一度見ただけで記憶に残りますが、今は繰り返すことで“脳を騙す”必要があります。 “生死に関わる”情報じゃないかなと。

    なのでYOSHIさんにチャンスがあれば英語での仕事をオススメします。
    カフェでもなんでも良いです。仕事では繰り返さざるを得ません。しかも忙しいので考えて会話する時間がありません。咄嗟に発言、行動が求められます。 そしてどんな仕事も“生死に関わる”(=生活に関わる)ので必死です。

    机の上で部屋に篭る時間も大切ですが、外で英語で仕事、生活もより有効的だとも思われます。

    ちなみに、お酒は脳みそを縮ませるのに有効的なので記憶にはオススメしません。
    週一ぐらいのご褒美にはどうでしょうか。

    • Kotaroくん
      だよねー。
      働くのが一番かもね。
      生きるか死ぬかなんて、授業中にはないし。

      今日もまた、ご褒美に出かけてきます!

お便りを投函。ポトン