アメリカ以来の鉄道旅。ホーチミン→ニャチャン/ベトナム130214

  • Phú Quý II Hotel(一泊ツインUS$35)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝五時半。
宿の狭い茶の間には、三人の老人が雑魚寝し、三台のスクーターが駐車してました。

 

宿の前の路地。

宿の前の路地。

まだ夜も明けやらぬデタム通り。
手を伸ばせばパンツに手が届きそうなミニスカートの娘さんたちが通りすぎます。
英語の話せないタクシードライバーとの、実りの少ない料金交渉。
サイゴン駅までUS$5は、負けた気がします。

今回は、珍しく鉄道旅と洒落込みました。
荷物が多すぎて網棚に乗り切りません。
足下に置いた大きな鞄が向かいの女性に迷惑になっているのではないかと気になって、なんとなく居心地が悪い車中です。
エアコンが切れ、テレビが雑音を発し、駅員が怒鳴り歩き、おばちゃんが駅員に隠れてイチゴを売る。
床に寝る人、狂ったようにひまわりの種を食う女性。

世界で29番目に美しい湾に選ばれた、ニャチャンに到着。
駅の改札口を抜けたらタクシードライバーに取り囲まれ、どこのホテルに泊まるの?攻撃に遭いましたが、ボクらもわかりません。
どこへ行けばいいのでしょう?
とりあえずダウンタウンへ行ってくれと言っても通じず。
ホテルやレストランがいっぱいあるところ、と言っても通じず。
基本的に英語は無理のようです。
通りすがりの自転車の白人を呼び止めて、相談しました。
ボクら、どこへ行ったらいいですかね?

春節休みで、どこのホテルも満室です。
一泊US$35のみ。 げげげっ、万感胸に迫る断腸の決断。


電車に乗っていたからか、GPSをキャッチできず、Androidのアプリ「My Tracks」がほとんど働いていませんでした。
ニャチャンは、地図の右上。
ホーチミンは、左下。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べませんでした
  • 昼→ フォーとビール。祐子は生春巻き(105,000ドン/471円)
  • 夜→ シーフード鍋(HotPot)とビール。235,000ドン(1,054円)

未分類 アジア 国、地域別 ベトナム ニャチャン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン