PC168715.jpg

今朝の室温0度。
枕元のペットボトルの水は、もう凍らなくなりました。
 
シャワーを浴びないで、一週間。
なんとかなるもんですね。
ふとしたときに、突然立ち上がったときとかに、なんか獣臭が漂うけど、何者かが近くにいる気がするけど、ちゃこちゃんとか祐子には気づかれてないようです。
親父臭とは違う、生臭い何かです。
とにかく今は誰とも、例え薬師丸ひろ子や杉田かおるでさえ、親密な関係にはなりたくありません。
ボクの願いは、それだけです。
 
今日のルートは、オーショ(Orsho/標高4,000m)から、キャンジュマ(Kyangjuma/標高3,550m)です。

より大きな地図で エベレスト・ベースキャンプへの道 を表示
キャンジュマは、美味しいナクのチーズが買えます。
チーズは、レーズンと一緒に食べると、モアベターです。
 
ソーラーパワーの湯沸かし器(正面)です↓
PC168707.jpg
ソーラーパワーの湯沸かし器(背面)です↓
PC168708.jpg
三時間かけて、お湯を沸かします。
ジャガイモも茹でられると、威張ってました。
こんなインチキくさい機械に15,000円も払ったそうで、とにかく何かにすがりたい、そんな切実なエネルギー事情なんです。
電気もねぇ、薪もねぇ…、燃やしていいのは糞だけだ、の悲しき集落です。
 
崖道も楽しい↓
PC168710.jpg
エベレスト、ローツェ、アマダブラム↓
PC168716.jpg
平和そうになびくタルチョー↓
PC168722.jpg
休憩↓
PC168723.jpg
テンボチェとタンボチェは、水力発電の電気を使ってます。
小さな川の横に建ってたみすぼらしい小屋が、水力発電所でした。
 
シャルパがベニア板なんかを運ぶと、100kgぐらいあるそうなんですが、一日3,500(3,419円)~5,000ルピー(4,884円)ほど、稼げるそうです。
Tembocheで、お茶休憩。
Phunki Tengaで昼食。
14時に出発して、15時20分キャンジュマ(Kyangjuma/標高3,550m)着。
薪ストーブ。
部屋にコンセントがあってずいぶん喜んだものですが、使えませんでした。
トイレの横に洗面台があって、珍しいこともあるもんだと、驚きました。
久しぶりの水洗トイレ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ フレンチポテトと卵。祐子はハッシュドポテト
  • 昼→ 覚えてません
  • 夜→ 覚えてません

アジア サガルマータ国立公園 ネパール ポカラ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン