尻の穴をキュッと引き締めた、下弦の月。ケソン/フィリピン121117

  • Quezon Guest house/一泊1,000ペソ(2,000円/個室)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

マクドナルドで、最後の朝食。
一度、ここのスパゲティセットを食べてみたかったです↓
PB107486.jpg
スパゲティセットの左となりは、ご飯セットです。
ケンタッキーフライドチキンではよく見るご飯セットだけど、マクドナルドではここが初めてです。
 
150ペソ(296円)のオートバイタクシーを二台チャーターし、膨大な荷物を詰め込んで、排気ガスまみれのツーリング。
ダウバスターミナルに到着し、フィリピンで一番有名なファーストフードチェーン店「Jollibee」にて、放尿。
  
「Jollibee」の前で、タクシードライバーたちに囲まれ、「俺んとこ乗らんかい」と恫喝営業されました。
「一人200ペソでマニラ空港まで走る」と最安値を提示したタクシーに、そんなに安いならお願いしようかな、って甘い顔を見せたら、なんだかんだとさりげなく値上げされ、あやうく騙されるとこなり。
幼稚な手口を使う、面倒くさい奴らです。
騙すなら、騙されたとわからないようにやってくれ!
それが詐欺師の矜持って奴でしょう。
 
Eちゃん、JimmyさんとFiveStarのエアコン付き長距離バスに乗り、一路マニラ方面へ。
地下鉄のケソンアベニュー駅前で、戦友Jimmyさんと別れ、三人でタクシーに乗りケソン市へ。
運ちゃんが、なかなかメーターを使おうとせず、こちゃごちゃと揉めました。
宿に着いて89ペソの料金に100ペソ払ったら、もっとチップをくれとだだをこねられたけど、無視。
面倒くさいタクシーです。
そう言えば、タクシーが出発する寸前に、俺が鞄を運んだんだ、と知らないおっさんにチップを強請られて、お前なんか知らん、と言って払わなかったら、窓をガンガン叩かれて、運ちゃんが根負けして20ペソ払ってました。
ホント面倒な国です、フィリピン。
 
「Quezon Guest house」は、フィリピンの宿王(予定)Hase君が紹介してくれた、韓国人ホンさんの宿です。
到着早々、フレッシュフルーツジュースを振る舞ってくれるわ、美味しいポトフをご馳走してくれるわ、のサービス満点の歓待。
 
晩飯は、275円のちょっと塩辛いステーキを、がっつんがっつん食らいつきました。
Eちゃんとカフェでお喋りし、余裕こいて夜中の住宅街を歩いてたら、あっちこっちのゲートが閉まっていて、なかなか宿にたどり着けず。
暗闇では浮浪者が寝てるし、けっこう物騒な雰囲気、襲われるかもしれん。
尻の穴をキュッと引き締めた、下弦の月。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ マクドナルド
  • 昼→ 宿で、ポトフのようなものをご馳走になりました。美味かったです
  • 夜→ ステーキ(140ペソ/275円)

アジア フィリピン 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン