スイカップのさ◯こちゃん、違くてスイカ娘のさ◯こちゃん、ボクらが見たバリ島の棚田はここです↓
mapbali.jpg
島のほぼ真ん中の黄色の点が、ボクらが泊まった宿「Bali Mountain Retreat」。
棚田は、宿から歩いて30分くらいです。
この村はものすごく不便で、バスなんてありません。
タクシーも行かない僻地で、宿の送迎車を頼まないと行けません。
ボクらは下の地図のMegati(赤い下線)という町から、送迎車に乗りました(IDR150,000/1,239円)。
image002.jpg
なんでそんな不便なところに行ったかというと…
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
知らなかったのです。
よく確かめないで、予約しちゃいました。
 
でもね、いい宿だったよ。
リビングからジャングルが見えて絶景。
P8226391.jpg
オープンなソファスペースも気持ちいい。
ほぼ貸し切り状態。
P8226399.jpg
この建物の二階は、見晴らし抜群。
誰も来ない、秘密の場所。
鬼太郎の家(米蔵)も面白いしね。
P8206342.jpg
でね、実はね、飯が高い。
近所に食堂とかないんだよね、一軒も。
だから宿のレストランで食べなきゃならないです。
一食IDR60,000から、IDR65,000。
ナシゴレンでも、IDR30,000くらいする。
インドネシアにしては、高い。
あ、ベジタリアンメニューはあります。
どうしてそんなところに泊まったかというと、
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
知らなかったんだよね。
でもね、いいところだよ。
リコメンドします。
 
宿の予約については、「誤算が嬉しい、バリ島(タバナン)の安い宿を探す方法、田舎編です」をどうぞ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Aug 25, 2012

旅々、悶々。 Column アジア インドネシア バリ島 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

お便りを投函。ポトン