今日はブロモ山に向かって、ミニバスに乗ること11時間。
最近、頻尿気味なので心配です。
漢(おとこ)四七歳、膀胱の貯水量に自信がありません。
 
車窓から一瞬、って言っても二秒くらいだけど、普通の歩道でぼんやりしている猿回しを見た。
けっこうびっくりしたけど、祐子と席が離れているので、この驚きを伝えられず。
前の席のフランス人青年も驚いてたけど、ボクの顔を見て、思いっきり諦め顔してました。
 
スクーターの運転席に座らずに、直立して運転している、っていうか走ってる命知らずを追い越した。
腕を組んで、普通に立ってました。
せいぜい150ccくらいにか見えなかったけど、あのスクーターにはクルーズコントロールでも付いてるんだろうか。
この目撃談を祐子に伝えられず。
かといって、隣に座っているフランス娘に語る気にもなれません。
 
トイレから戻ったところ、祐子にズボンに付いたお小水の染みを指摘され、かなり親しい身内といえど、恥ずかしいものは恥ずかしい。
膀胱のキャパを心配してたけど、そもそも蛇口が緩んでました。
Tシャツを下に引っ張って隠そうとしましたが、今日に限って洗濯して縮んだTシャツを着ている我が身の不運。
すぐ横でタバコを吸っている、イタリア人のおばちゃんに見つかりそうで、恐い。
早く乾いてケロ。
ラマダン中のインドネシアで断食していないボクの願いは、誰かに届くのだろうか。
 
オランダ人のヨルンと晩飯。
ねぇヨルン君、日本語の「ありがとう」は、オランダ語が訛ったものなんだよ、知ってた?
って言ったら、それはポルトガル語でしょう、といなされました。
外国人相手とはいえ、お恥ずかしい限りです。
 
ヨルンの身長は、目測2メートル10センチ。
巨人の国オランダには、巨人用のベッドがあるそうです。
ボクでも狭いバスに乗っているのだから、気の毒です。
 
明日は、ブロモ山ツアー。
三時起きです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。サンドイッチ。祐子はパンケーキ
  • 昼→ ナシゴレン。祐子はミゴレン。アイスティー
  • 夜→ ナシゴレンとビール。祐子はヌードルスープとジュース

アジア インドネシア ジョグジャカルタ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン