ちょい猿オヤジです。ジャカルタ四泊目/インドネシア120707

  • Onyx Residence/一泊IDR265,700(2,250円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

Knock, knock, knock…
朝8時前の頼みもしないルームサービスが、はた迷惑です。
荷造り。
レセプションに鎮座してる黒髪のローラに、ふた月くらいインドネシアを旅行してくるから、スーツケースを預かっててくれませんかとお願いしたら、何かあっても責任は追わないと二度も言われました。
泊まってもいいけど何もしないでね、って言われた感じに似てます。
 
祐子は、指輪Jabooの撮影に忙しい。
ボクは、昼寝に忙しい。
NHKの原稿。
パンツをちょいと下げて半尻出して「ちょい下げオヤジです」と祐子に挨拶したら、「ちょい猿オヤジ」と馬鹿にされました。
仲良くやってます。
 
ジャカルタの歌舞伎町と呼ばれる地区「ブロックM」へお出かけ。
日本食材店「かもめスーパー」の向かいにある、高級バティックの専門店「ダナル・ハディ」で、祐子が高級スカーフを買ってました。
もう一グラムも荷物は増やせないという家庭の事情をお忘れではありますまいな。
来月から断捨離月間です。
歌舞伎町の実力は、ビールが日本以上に高いという噂にびびって検証せず。
イスラム9割のインドネシアでは、ビールは飲めるけど高い。
 
ジャカルタの代官山と名高いKemang地区の庭園レストランで、フィリピン英語留学の同級生M君とビール。
かなり素敵な庭園ですが、蚊が多いっす。
フィリピンであんなに英語の勉強をしたM君ですが、ジャカルタに就職したので、今ではインドネシア語オンリーです。
通勤等に運転手付きの車が支給され、プール付きのマンションで、修行してます。
がんばっ!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食。ナシゴレン
  • 昼→ サテー定食。祐子はSop。アイスティー(IDR84,000/711円)
  • 夜→ ビール、ミゴレン、ナシゴレン、肉団子

アジア インドネシア ジャカルタ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン