昨夜はホンマに寒かったです。
ここはマリーバのロデオ場。
タイツに長ズボン、靴下、Tシャツ、長袖シャツ、パーカーを着こんで、寝袋にシルクのインナーという準完全防寒スタイルで頭を隠して寝たけれど、とにかく背中が冷たい。
襲い来る尿意と水子のような冷気との闘い。
尿意と水子のダブルパンチ。
  
朝食は昨夜のカレーに冷たくなったご飯をぶち込んで、乱暴に温めたリゾット風。
祐子がFumiちゃんと訪問したことがあるというお洒落なCafeで一服。
オーストラリア一周の二日目にして車が動かなくなった新潟組をこの小さな町に捨て、我ら60’sのメンバーは帰途につきました。
途中、ピーナッツ屋で「マジやばい」わさびピーナツを6A$で買い、マランダの郊外で巨大な締め殺しの木カーテン・フィグツリーを見学。
他人にまとわりついてやがて乗っ取ってしまう、締め殺しの木(Strangler Fig)の根↓。
P6201432.JPG
帰路は、トルガ→アサートン→マランダ。
残された新潟組は、ケアンズまで歩いて帰ろうと行進してましたが、夜は危険だということで便ちゃんの車に収監されました。
 
今回のキャンプは、60’sのブログにも詳しいです

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 昨夜のカレーをリゾット風にした
  • 昼→ アサートンでチキンケバブを食べました
  • 夜→ ベーコンとマッシュルームとブロッコリーのバター炒め。キャベツの千切り

オーストラリア オセアニア クィーンズランド州 グレートバリアリーフ ケアンズ 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン