〈旅々、悶々。〉
日本から救援物資と頂き物

関山チームに運んでもらった日本からの救援物資です。
日本じゃ読まない雑誌が心に染みます。
シドニーで読む、東洋経済。
書籍の目録。
「ダライ・ラマの仏教入門」
宮本常一「塩の道」
「エド幕末滞在記」
林芙美子「浮雲」
「山頭火句集」
泡坂妻夫「しあわせの書」
竹中労「ルポライター事始」
枡野浩一「結婚失格」
松本清張「点と線」
チャールズ・ブコウスキー「死をポケットに入れて」
宮本輝「流転の海」
森鴎外「雁」
河内孝「次に来るメディアは何か」
「山頭火のぐうたら日記」
植村直己「極北に駆ける」
「休日のカフェめぐり 湘南・鎌倉・三浦・横浜」
現在の山頭火になるべく、とりあえず山頭火から読んでみます。
P8166969.jpg
ほかにはHiro君セレクトの黒い綿棒が秀逸なんだけど、黒い綿棒で耳の中をほじくるのって、鼻をかんだティッシュをいちいち広げて見るのと同じアレですかね。
収穫量を喜ぶのか、何かを探しているのか。
探し物はなんですか。
塩昆布は、我が家のささやかな贅沢品です。
しじみのお味噌汁が楽しみです。
P8166967.jpg
オーストラリアを去る関山チームの置き土産です。
お薬とかムヒは本当にありがたい。
頂いたテーブルタップは125Vまでなんですが、220〜240Vのオーストラリアで使えるのでしょうか。
火を噴いたりしないでしょうか。
関山チームは、気にしないで使っていましたが。
コンセントの先には、海外コンセント変換プラグが付いてます。
オーストラリアで売っている変換プラグはやたらと大きいので、小さくて助かります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Aug 17, 2010

旅々、悶々。 Column オーストラリア オセアニア シドニー ニューサウスウェルズ州 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン