-Angosto-

薬師丸ひろ子をしゅっとした感じ。
ブエノスアイレス五泊目/アルゼンチン1400610

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

マドンナが歌う「Don’t Cry For Me Argentina」。
マドンナの熟れた尻肉は、黒が似合う。
特にウンコ座りしたときに、隙がない。
ヒールを履いてピアノの上で立って歌う尻肉を膝を正して拝見しました↓

宿の食器棚を掃除しました。

スーパーマーケットのCOTOで、食料品の買い出し。
レジの順番を守らせるレジ係がいた。
ニンニクだけのYukoを優先する、野菜売り場の店員。

K子ちゃんとShinShinを交えて、ステーキを焼きまくった、食いまくった。

1 脂が少なくていかにもステーキっぽかったのが、BIFE DE CHORIZO

2 脂が多いのが、Bife de Angosto

3 脂が多いのが、Bife de Ancho

4 分厚くてまるっこいのが、Americano

B’zの稲葉先生は、同じ歳らしい。
稲葉先生の奥さんは、元松崎しげるの奥さんで、薬師丸ひろ子をしゅっとした感じらしい。
なんとか稲葉先生とお友達になれないものだろうか。
そんな話をしながらShinShin君は、ステーキを600gも食ってた。
ここはアルゼンチン、ステーキ食ってなんぼです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、サルチーチャ、パン、みかん
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン
  • 夜→ シェア飯:各種ステーキ

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

ステーキ打率六割。
ブエノスアイレス10泊目/アルゼンチン1400615

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

新しいお客さんが来ました。
なんとなくお顔に見覚えがあるんだけど、どこで会ったのかすぐに思い出せなかったので、一見さんとして割り切り、改めて自己紹介したら、コロンビアはメデジンの「オスタル・メデジン(Hostal Medellín)」に泊まってたJ君でした。
あ、どうも、お久しぶりです。
決して忘れていたわけではありませんが、思い出せませんでした。

早朝、NHKラジオ「生」出演。

管理人業務として、鍋を洗いました。
鍋の把っ手部分は、洗い難いものです。
洗い難いところほど、汚れるものです。

さぁて今宵もステーキに挑戦いたします。
450gで33.3ペソのAngosto(アンゴスト)。
1kgで74ペソだから、100gで93円。
骨付きです。
フライパンに油を敷いて、潰したニンニクをゆっくり炒め、ニンニクがきつね色になったら引き上げ、肉を焼き始める。
フライパンにおさまりきらない掌サイズの肉二切れ、弾ける脂、そそるニンニクの香り。
アルゼンチンに泊まって十日。
ステーキは六回目。
打率六割。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、卵焼き、サルチーチャ
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン+卵焼き+キャベツ+ニンニクオイル+タマネギ
  • 夜→ シェア飯:ステーキ(アンゴスト、Angosto)250g、サラダ、フレンチフライ、ご飯

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL

ステーキ率六割三分六厘。
ブエノスアイレス11泊目/アルゼンチン1400616

  • 上野山荘11泊以上は、65ペソ(7USドル)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

本業の仕事は、たいして忙しくない。
ま、ぼちぼち。

宿の管理人として、鍋を洗っています。

チャリダーのぶくん、J君とステーキのゆうべ。
11泊で7回目、二夜連続のステーキ。
六割三分六厘。
骨付きのアンゴスト(Angosto)は、今日も美味い。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン、サルチーチャ
  • 昼→ 自炊:スパゲティ・ボロネーゼ
  • 夜→ シェア飯:ステーキ(Angosto)、サラダ、ご飯、フレンチフライ

アルゼンチン ブエノスアイレス 国、地域別 南米

トラックバック用URL