-闇両替え-

フロリダ通りの闇両替の換金率は、Webサイト「Precio Dolar Blue」の「Compra」の価格より0.1ペソ安が目安です(ノブ君調べ)。
フロリダ通りの闇両替は、北へ行くほど換金レートが良いです(ペルー在のガイド氏調べ)。

スクリーンショット 2014-07-25 12.04.58

Compra価格が12.4ペソなので、今日の闇両替は、US$1=12.3ペソあたりです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Jul 25, 2014

旅々、悶々。 旅々、金々。 Column 雑記

トラックバック用URL

→コルドバ/アルゼンチン1401106

  • Turning Point(個室一泊280ペソ/3,771円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

アルゼンチンのバスターミナルには、バスの貨物室から荷物を下ろす人がいます。
バス会社の社員じゃなくて、バスターミナルに巣食うチップ目当ての労働者です。
最近の拙者は、荷物を下ろしてもらうと、チップとして2ペソ(27円)払っています。
チップの適正価格は知らないし、払わない人もいますが、なんにしろ払うことにしているのです、ここんところ。
大人の階段を上っているのだと思われます。

宿で闇両替えしてもらうと、US$1が12.7ペソです。
コルドバのセントロには、ブエノスアイレスのように両替屋が立っていませんが、歯のないお兄さんにお願いしたら、US$1が13ペソでした。
まずまずのレートで、満足です。
そういえば昨夜、ネウケンの宿で両替してもらったら11ペソでした。
なんか損した気分です。

コルドバってアルゼンチンで2番目に古い都市で、130万人くらい住んでいます。
イエズス会と浅からぬ縁があって、世界遺産だったりするのですが、詳しいことは興味ありません。
アイスクリーム食って一休み。
カフェで一休み。
とにかく暑いんです。
半ズボンを脱ぎたいくらいです。

宿に帰れば、フィンランドの女性が靴下を編んでいました。
お母さんにプレゼントするそうです。
彼女の尋常じゃない巨大なお尻がバスの座席に収まるのか否か、そこんところが気になってしょうがないのですが、殴られかねないので、質問いたしません。
それぐらいの分別がつく大人になりました。

パティオで仕事していたら、蚊に刺された。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ バスのスナック
  • 昼→ 外食:パエリアとステーキ、ペプシ二本(200ペソ/2,693円)
  • 夜→ 自炊:カップ麺(18.19ペソ/245円)。Yukoは昼間の残りのパエリア

アルゼンチン 国、地域別 南米 コルドバ

トラックバック用URL