-ヤズド-

砂漠には、ラクダの死体が転がっている。
タバス→ヤズド/イラン160202

  • オリエントホテル
  • 本日の走行距離 404km(合計21,270)キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

車の少ない砂漠の一本道。
ラクダの死体は転がっているが、姿体は見ない。

 

44P_4690

ホテルの目の前。八角形のミナレット。ちょっと他とは違うシンプルなデザインです。

 

44P_4691

カーター元大統領のイランにおける失敗は、タバス砂漠の砂嵐だそうで、たぶんその近く。

 

44P_4700

ただの廃墟っぽい遺跡。観光客ゼロ。

 

44P_4701

日干し煉瓦をADOBEと言います。

 

44P_4704

砂漠に横たわる山々。

 

44P_4702

寂びれたモスク。この近くでトラックの運転手が川で洗濯してた。

 

ヤズドに到着。

44P_4716

ミナレット。

 

44P_4713

住宅街。イランはゴミが落ちていないです。人気がなくても安全。

 

44P_4712

お茶セット。蛇口からお湯を注いで、上に置くと温められる優れもの。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、フルーツジュース(60,000リアル)
  • 昼→ パン
  • 夜→ アーベグーシュト(リアル)

国、地域別 中東 イラン ヤズド

トラックバック用URL

イスラム教の真ん中にゾロアスター教。
ヤズド二泊目/イラン160203

  • Olient Hotel(一泊900,000リアル/27US$)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ヤズドは、ゾロアスター教の聖地です。

44P_4721

世界最古の宗教ゾロアスター教の寺院「アータシュキャデ」。なにやら悪魔ちっくな宗教な気がしますが、非常な清潔で明るい雰囲気。

 

44P_4722

寺院の屋根にあるイラストは、ゾロアスター教のマークです。羽は自由、人は知恵、輪が信仰。最近描かれたイラストみたいなタッチです。

 

44P_4728

ゾロアスター教は火を拝む拝火教です。1500年以上前から燃え続けている聖火。

 

44P_4733

ヤズドの住宅街。寂しい路地。けど安全。散歩しても恐くない。

 

44P_4739

芸術的に埃だらけの自転車。

 

44P_4743

アートと化したバイク。

 

44P_4753

ペイズリー柄は、ここヤズドが発祥です。

 

44P_4755

レストランの窓から。

 

44P_4737

バードギール(風採り塔)。

 

44P_4736

アミール・チャグマーグのタキーイェ。

中国人の娘さんたちが、髪の毛を隠さないあるよ。
それ、イスラム的に駄目あるよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:サンドイッチ(39,000リアル/1ドルくらい)
  • 夜→ 外食:チキンご飯(230,000リアル)

国、地域別 中東 イラン ヤズド

トラックバック用URL

火が穢れるから、死体は鳥へ。
ヤズド→ペルセポリス/イラン160204

  • キャンプサイトのあるホテルの駐車場(400,000リアル)
  • 本日の走行距離 417km(合計21,271)キロ
  • Internet@ ホテルの無料Wi-Fi
44P_4757

ヤズドの人気宿「オリエントホテル」。居心地の良いパティオ。朝飯は、屋上のレストランで。眺望ヨシ。一泊900,000リアル(27US$)はお得感あります。

 

イラン人は基本、フレンドリーで親切で礼儀正しいです。
でもときどき、鼻息で窓が曇るほど我が家の車を覗き込むオヤジがいたり、女子トイレに入ってきてYukoの横で髪の毛を整える怪しい輩がいます。
イラン人の運転は中央アジアに比べると大人しいものですが、追い越し車線の車と中央のコンクリートブロックの隙間に割り込んで追い抜く荒技は、褒められたものではありません。
二車線しかないのに、追い抜く車を追い抜くガッツは不要です。

ゾロアスター教の鳥葬の丘「沈黙の塔」へ。

44P_4764

鳥葬は男女別です。左の丘が男性用、右が女性用。鳥葬を行う宗教は、チベット仏教とゾロアスター教。チベットでは、埋めても寒くて死体が分解せず、焼こうにも木がもったない、そんな理由で、鳥に捧げています。

 

44P_4800

まず女性用を目指します。インドのムンバイにも「沈黙の塔」がありますが、最近ハゲタカが少なくて困っているそうです。早く食べてくれないと、臭くてたまらんのです。

 

44P_4770

女性用の穴。この穴に死体を置きます。わざわざ鳥葬するのは、火を拝んでこそのゾロアスター教なので、死体を焼いて聖なる火を汚したくないのです。

 

44P_4775

沈黙の塔から、ヤズド市内を見下ろす。鳥葬って、鳥が骨まで食べられるように死体を細かく裁断してたそうで、まるで悲しい熱帯魚です。

 

44P_4790

次に男性用。丘の上にの入口をくぐると、

 

44P_4783

男の穴。ここまで死体を運ばなければならないのが、辛いね。

 

ゾロアスター教は狭き門でして、ゾロアスター教の父を持つ以外に信徒になれません。

 

下界に降ります。

44P_4803

ボクらの車「ChinGo!」に興味津々のおやじ。いい顔してます。

 

南下します。
砂漠を越え、左に禿げ山、右に雪山。

44P_4808

さっぱりわからん道路標識。

 

今日のハイライトは、「中東の3P」の異名を誇る遺跡のひとつ「ペルセポリス」見物です。
ヨルダンの「ペトロ遺跡」は行ったことがあるので、残りはあとひとつ「パルミラの遺跡」。
シリアだから近いじゃん。

44P_4820

もちろん世界遺産。紀元前331年、アレキサンダー大王に破壊された宗教都市。

 

44P_4823

クセルクセス門(万国の門)。人間の顔をした翼の生えた牡牛が出迎えてくれます。イスラム的には顔が許せないわけで、削られてしまってます。岡本太郎氏の「顔があってもいいじゃないか!」が懐かしいね。

 

44P_4816

雨が降らないから保存状態がいいのか、上手に修復したのか、遺跡ってそこんところがよくわかりません。古代メソポタミアの影響が残っているそうですが、それってどこなんですかね?

 

44P_4821

100本の柱が立っていた、暮れなずむペルセポリス。アレキサンダー大王に財産を奪われ、火を放たれた。

 

44P_4827

イラン人って、珍しい物が珍しいみたいです。ボクらの顔が気になってしかたがないムスリムのお母さん。

 

44P_4828

マシュハドから女性。どうしてもボクらとメールで繋がりたいようです。

 

上の女性の弟君が9歳くらいで英語が堪能でして、質問攻めにあいました。
「日本って、海があるの?」
Good Question です、ブラザー!

44P_4830

今夜はホテルの敷地内に寝ます。レセプションに暖房とWi-Fiあり。お茶をご馳走になりました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:サンドイッチ
  • 夜→ 外食:一人前の定食を二人で食べる。ご飯が多いので十分k売れ泥む

国、地域別 中東 イラン ヤズド

トラックバック用URL

お便り

  • ご無沙汰しております。覚えておいででしょうか?
    私ども、現在は東京でちっさい飲み屋をやっております。
    が、年に一度、ひと月休みを取って、ちょっとだけ旅人していますよ。
    一昨年、イランに行きました。トマーンとリアル、面倒ですよね。国境あたりではホメイニーという単位もありますよ。ますます混乱しますが。いつまでも旅を続けられてて、うらやましいです!

  • はい、覚えています。
    確か会社が同じ町内でしたよね。
    その後、どうされてるかなぁと一年に一度くらい思い出してました。
    開店おめでとうです。
    うらやましい!
    お店は、どのあたりですか?
    帰国したら、まっさきに駆けつけますね。
    今年の旅はどちらですか?
    ぼくらはゆっくりとアフリカへ向かいます。

  • よしさん

    お店は祐天寺という、東横線の小さい街にあります。おかげさまで丸三年経ちました。老体に鞭打って働いております。

    今年は基本スペインの友人に会いに行くんですが、ついでにちょっとだけロシアとバルト三国のいくつかに行こうかなと思っております。そこいらへんで、おすすめの街とか国とかありましたら教えてくださいね。

  • 祐天寺ですか!
    とても楽しみです。

    ロシアとバルト三国とスペインって離れてない?
    オススメ、じっくり考えてメールしますね。
    いつごろ行くの?

  • 旅は6月です。いつも、6月にお店をひと月お休みして、研修という名の旅をしています。
    いまんとこロシア、エストニア、でヘルシンキからスペインに飛ぶ、というプランで落ち着き始めています。そこらへんで10日ぐらいしか時間がないので、残念ながらまあまあ大きな街とかにしか行けそうにありません。行きたいところ、たくさんあるんですが。

  • ロシアのオススメはバイカル湖なんだけど、絶対に行かないよね。
    ヘルシンキって、半分地下に潜った教会がとてもいい感じです。
    名前を覚えてないけど、きっと行くと思いますよ。

    ひと月間のお休みって、グルメ研修なわけですね。
    どっかで合流できないもんかなあ、シェフのうんちくを聞きながらグルメりたいものです。

    そういえばイランのパン、スケボーくらい巨大だけど美味しいですよ。
    10分くらいで焼けるし。
    お店の新メニューの研究対象にどうぞ。