-温泉iSTi-SU-

秘密じゃないかも知れないけれど、秘湯巡り第一弾。
バクー→温泉iSTi-SU/アゼルバイジャン160515

  • 温泉場(50マナト/朝食付き3,673円)お風呂10マナト(ふたりで734円)
  • 本日の走行距離 237(合計27,080)キロ
  • Internet@ SIMカード

我が家もとうとう芥川龍之介。
流行中。

午前中、仕事。

アゼルバイジャンの仁義なき交通事情。
交差点で、突然バックします。
ワンブロックくらいなら、バックで爆走します。
高速道路の急なカーブで、インから追い抜かす猛馬鹿もいます。
対向車が迫って来ていても、躊躇せず追い越します。
猛者は、脇目もふらずセンターラインを突っ走ります。
衝突を避けるのは、対向車の務めです。
50年くらい前のブリキの車でどや顔で追い抜かされると、全力で阻止したくなりますが、金玉を握って我慢我慢。
そこのけそこのけ、お馬鹿が通る。

 

たまには、旅行っぽく遺跡なんぞへ。

44P_6781

コブスタン遺跡。ユネスコの世界遺産。淡い空の下に薄くカスピ海。

 

44P_6765

岩絵が60万点。だれか数えたんだね。

 

44P_6767

最近描いたんじゃね? って感じの岩絵です。ぜんぜん風化していない。むしろ線が力強い。

 

44P_6762

馬に乗った人。

 

今晩は、しっぽりと温泉。
誰が知っているか知らない、秘湯。

 

44P_6795

秘湯らしく、微妙にわかりにくい温泉街の入口。秘密だけど看板。

 

44P_6823

温泉。艶気のない湯船だけど、されど温泉。効能わからず。床が恐ろしいほど滑る。大理石に股間でも打ち付けたら、悶死するレベル。

 

44P_6792

二階がボクらの泊まった部屋。ベランダ付き。けっこう蚊だらけ。蛾飛びまくり。

 

キルギス以来の温泉。
効能のほどはわかりませんが、株と円を上げてください。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:菓子パン、生タマネギ、ハム
  • 昼→ 外食:シャシリク、イチゴ、梅
  • 夜→ 食べない

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン 温泉iSTi-SU

トラックバック用URL