-エアーズロック(ウルル)/キングスキャニオン-

エアーズロック(ウルル)→愛を呟いてみたい。キングスキャニオン/オーストラリア110711

  • KINGS CANYON RESORTのキャラバンパーク
  • 本日の走行距離 333(合計11,121)キロ
  • Internet@ 30分5A$

空は白と灰色のマーブル曇り。
久しぶりにキャンピングカーの空気圧をチェックしたら、10psiほど足りなかったです。
いつの日かパンクして、スペアタイヤと取り替えなきゃならなくなるんじゃないかとネガティブると暗くなります。
願わくば、晴れた心地よい日でありますように!
願わくば、広い路肩でありますように!
 
エアーズロックから北西へ305キロほど離れたキングスキャニオン(ワタルカ国立公園)へ移動。
ここのジョージジル山脈は、「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地として有名だそうで、映画を観た気がするけど例によって全然思い出せません。
涙であらすじまで流れてしまったようです。
だから愛を叫ぼうにも、どうしていいのやら…
ま、明日も来るから、明日叫ぼうか。
なんちゅうことのない渓谷を縫うKings Creek Walkを一時間ほど歩きました。
 
今夜のお宿、KINGS CANYON RESORTのキャラバンパークは、得意のUSB型ワイヤレスインターネットモデム(2GB/月々29A$)が通じませんでした。
Wi-Fiは30分5A$かかります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 減量中なので食べません。祐子は食べてるけどね
  • 昼→ パンとチーズ、ソーセージ
  • 夜→ ブロッコリー、ソーセージ、人参のグラッセ、ワカメご飯

Northern Territory エアーズロック(ウルル)/キングスキャニオン オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

冷たい雨だよ、キングスキャニオン二泊目/オーストラリア110712

  • KINGS CANYON RESORTのキャラバンパーク
  • 本日の走行距離 21(合計11,142)キロ
  • Internet@ 30分5A$×2

11時半起床。
雨。
Sunsetパーキングで、キャンピングカーに立て篭っておむすびを食らう。
天気が悪いので、今日のトレッキングは中止。
世界の中心で、愛を叫べませんでした。
アイゴー! と呟く。
 
雨じゃぁする事ないし、コーヒー代がもったいないけど、KINGS CANYON RESORTのCafeでくつろぐ。
撮りためた写真データをハードディスクへ移し、DVDに焼く。
こういうの、祐子の担当です。
そろそろ閉店だとCafeを追い出されたので、KINGS CANYON RESORTのレセプションへ移動して、コンセントを寸借して作業を続ける。
Rego(オーストラリアの車検のようなもの)の期限が来月3日に迫っていると気づいて、心から驚いた。
もう大人なんだから、こういう期日くらいはしっかりと押さえて生きていたいものだよ、祐子。
えーと、ところでボクのビザはいつ切れるんだっけ?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 減量中なので食べません。祐子は食べてるけどね
  • 昼→ 昨夜握ったおむすび。
  • 夜→ 永谷園のお茶漬けをかけたスパゲティ

Northern Territory エアーズロック(ウルル)/キングスキャニオン オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

キングスキャニオン→アリススプリングスは大きな町です/オーストラリア110713

  • キャラバンパーク(一泊26A$)
  • 本日の走行距離 488(合計11630)キロ
  • Internet@ 60分10A$

今日は朝から夕方だった。
雨。
ことのほか冷たい雨。
薄暗い朝の7時半、ボクらの愛車「愛のチャンピオン号」は10メートルほど走って心筋梗塞を起こしました。
キャラバンパークの中途半端な路上にて、昇天。
一番近い町はアリススプリングス。
約500キロ先。
どうなるんでしょう、ボクら…。
「どれどれ診せてごらん」と近所の腕自慢のおっさんがエンジンを診療してくれましたが、適わず。
メカニックという触れ込みの左耳ピアスの親爺も「こういうのはね、ここんとこをちょいちょいと…」といじくりまくるが、蘇生せず。
とりあえずわかったことは、アクセルを踏むとキャブレターからガソリンがピューっと吹き出すことです。
そりゃ見りゃわかるんだけどさ。
額に絶望の白い雨が降る。
気温10度。
KINGS CANYON RESORTのレセプションに相談してみました。
Travisさんというオッサンが駆けつけてくれました。
半径500キロ圏内を縄張りとしてる何でも屋さんです。
24時間いつでも現場に駆けつけると言うので、ジャックバウワーみたいだね、とおだてたら、アメリカのハリウッドのBarで、キーファーサザーランドを見た事があると自慢してました。
奥さんはアメリカ、サンディエゴの出身だそうです。
そんなことはどうでもいいのですが、この辺りからガソリンが漏れるんだよと言ったら、予備のキャブレターから四角く真ん中に丸い穴が開いた黒いパッキンを取り出して、交換。
それでもエンジンがかかりませんでしたが、キャブの上の黒い鉄製の部品からパイプを一本外したら、蘇生しました。
この外されたパイプがなんなんだかわからず、盲腸のように不要なものだとも思えず、かなり不安でならないのですが、とりあえずこれで500キロ走ってみますね。
エアーズロックのご加護がありますように、善良なボクらに。
そういえば、ありがたいことに修理代は無料でした。
一銭もお金を支払わないのは心苦しいので、サリナちゃんから頂いたタバコを二箱、彼に提供したら「今日びタバコは高いんだよ」と喜んでくれました。
KINGS CANYON RESORTのアンケートに、Travisのことを無茶苦茶良く書いておいたので、出世されることを心よりお祈り申しておりまする。
 
不安というコレステロールを血管に詰まらせて、出発。
エンジン快調。
 
Stuarts Wellのガソリンスタンドは、ノズルが南京錠でロックされてます。
それほどガソリンの盗難、「入れ逃げ」が多いようです。
レジでFuelを入れたいだけど、と声をかけて、アボリジニのお姉ちゃんととぼとぼスタンドまで歩く道すがら
「寒いね今日」
お姉ちゃんが微笑みをくれました。
「だよね。それなのにボクのこのパーカー、ファスナが壊れてるんだぜ」
と返すと
「そんなん新しいの買っちゃいなよ」
「これ、まだ新しいんすよ」
「がはははは…」
みたいな愛が芽生えたころ、祐子はレジで小さなガイド誌を手にとって
「これ、いくら?」
「Free!」
と言われて持ち帰ったガイドの裏には、2A$とありました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ USB型ワイヤレスインターネット(2GB/月々29A$)
  • 昼→ ロードハウスでハンバーガー
  • 夜→ ピザとビール。祐子はコーラ

Northern Territory アリススプリングス エアーズロック(ウルル)/キングスキャニオン オーストラリア オセアニア 国、地域別

トラックバック用URL

お便り

  • よしさん
    今はメデジンにパソコンなど置いてきて、
    ブラジル旅行してます。
    来週ボゴタに飛んでメデジンに帰ります。その後ブログ続けます。
    クラウディアが「para Yuko」 と言って撮った写真あるので、
    メールアドレス教えくれれば、戻り次第、即送りますよ!
    よしさんが日本からメデジン帰ってきたとき、
    Yukoさんではなくクラウディアに抱きついたという逸話も聞きましたよ!(笑)今でもネタにしてましたよ!(笑)
    こんなことここで書くネタじゃないですが、あまりにウケタので書いちゃいました。
    今はエアーズロック!
    後からゆっくり読ませて頂きます。
    因みに俺は去年3回チャレンジして登れませんでした。。。
    ではではよい旅を!

  • よしさん、祐子さん
    地獄から何とか這い上がって今は大都会アリスですか?
    良かった良かった何とか一安心しましたよ。
    これから何処へ向うのでしょうか?
    やっぱり北かとおもうのですが、
    取りあえず車の延長だけはちゃんとしておいて下さいね。
    そうしないと乗れませんからね。
    あれからもう一年たつのですね、びっくりです。
    これからも一周をめざして頑張って下さいね。

  • オラっ! コモエスタ? 伊藤君
    エアーズロックの上は、想像通りといえば想像通り。
    何もありませんでしたよ。
    ただ風が吹くだけ。
    クラウディアに抱きついたことは、なんとなく思い出しました。
    夫婦で抱きつく方が、なんとなく照れくさいっすよ、生粋の日本人としては。。。
    どんどんネタにしてくれ、と伝えてくださいな。
    アドレスは、yes★dtp.to(★を@にしてください)
    楽しみです、クラウディアの写真。
    ではでは。

  • Terryさん、昨日キャサリンに着きました。
    暑いね、ここまで来ると。
    明日、ダーウィンに目指すか、キャサリンの周りを攻めて、カカドゥとかその辺りをうろうろして、西に向かいます。
    そしてパース。
    それにしてももう一年?
    ちょっと驚きです。
    あまりにもオージー時間は早いね。