-台中-

林百貨と孔子廟と良品計画の株価高騰への祈り。
台南市/台中市二泊目/台湾150722

  • Sharonの家
  • Internet@ Sharonの家の無料Wi-Fi

メキシコのサンクリストバル・デ・ラス・カサスで知り合った台湾人Sharonの家で、やっかいになっております。
Sharon家の犬を紹介します。

44P_0576

16歳になるおじいちゃん。階段を上れない。

44P_0578

44P_0587

44P_0590

翌日、床屋に行った彼女。床屋代600$(2,379円)。ちなみにボクの床屋代は200$(793円)。

44P_0592

44P_0594

44P_0552

東海大学の教会。 20世紀のアメリカを代表する中国系アメリカ人建築家I.M.ペイの作品です。ルーヴル美術館のガラスピラミッドを設計した人です。 いい仕事してますね。

44P_0608

Sharonのお母さんの故郷「大林」は、パイナップルの産地です。

44P_0609

パイナップル畑です。パイナップルがなっているのを見るのは、初めてなのです。

44P_0618

昼飯に食べたタケノコ汁の炎立つ調理場。写真手前のどろどろしたものが、肉入り汁です。見た目はゲロいですが、爽やかに美味いです。

44P_0626

寂びれた感じですが、お遍路みたいな信者が集まると、この商店街は爆発します。

44P_0627

寺の看板です。読めません。

44P_0631

線香の煙を身にまとい、良品計画の株価高騰を祈ります。

1976年に建立された、孔子廟。 黄色い紙に願いを書きます。

台南市へドライブ。 1976年に建立された、孔子廟。
黄色い紙に願いを書きます。

日本人実業家、林方一氏が創業した林百貨(ハヤシ百貨店)。洒落にならないくらい洒落たデパートです。

日本人実業家、林方一氏が創業した台南市の林百貨(ハヤシ百貨店)。洒落にならないくらい洒落たデパートです。写真は屋上の古い車。

地元民で賑わうローカル食堂。魚頭のスープとわさびで食べる鮫。

地元民で賑わうローカル食堂。魚頭のスープとわさびで食べる鮫。

台中市のテーマは、駅周辺のリノベーションです。
日本では味わえないお洒落感があります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ アンパン
  • 昼→ 外食:タケノコ汁と担々麺
  • 夜→ 外食:魚頭のスープ

台中 台南

トラックバック用URL

Sharonの車をSharonが運転してSharonがガイドる旅。
台中→台北/台湾150723

  • Sharonの家
  • Internet@ Sharonの家の無料Wi-Fi

メキシコのサンクリストバル・デ・ラス・カサスで知り合った台湾人Sharonの家に、やっかいになっております。

Sharonの車をSharonが運転してSharonがガイドりながら食事代まで出してくれるので、楽チンドライブ観光旅行です。
もう歳だから、体力がないし、知的好奇心は若いときから少ないし、性欲は遠い日の花火だし、楽チンな旅で助かります。
旅の夢は、旅行代理店のツアーです。
ツアーに参加して、感想文書く仕事ってないですかね?
写真の腕はたいしたことありませんが、カメラはNikonのDfです。
デザイナーなので、いくらでもへ理屈はこねられます。
僭越ながら「ツアー観戦記仕事」募集中!

44P_0635

台中市は、何を隠そうお菓子の町です。 「太陽餅」「鳳梨酥」「老婆餅」の発祥地です。 「酪乳蛋糕(チーズケーキ)」で有名な「日出」を覗きました。 なんだかしらんけれど妙にお洒落な店舗でして、お尻の穴がむずむずします。

44P_0636

国立台湾美術館。 特別展示は、草間弥生さんでした。台湾で日本人の作品を見るのは、微妙に本末転倒です。ところで、このピンクの芋虫って、日本から持ってくるんですかね?

44P_0637

芝生にまかれた銀の玉ですが、草間先生から上手な撒き方のご指示なるものがあるのでしょうか?

44P_0638

この頭と手、気に入りました。

44P_0639

どう見ても草間弥生です。

 

44P_0643

台湾人の書です。

44P_0644

暇と情熱があったら、こんな感じで新しい書体を作りたい。

44P_0645

南米あたりに引っ越したら、書道家になるのも手です。なんの根拠もありませんが。

44P_0649

草間弥生の万華鏡。

44P_0662

日本統治時代の建築物が残る台中の駅周辺に、パイナップルケーキで有名な「日出」の人気店があります。 その名も「宮原眼科」です。 お菓子を売っていても、「眼科」。 美味しければ、名前なんかどうでもいいわけです。

44P_0664

宮原眼科の店内です。 二階、三階のフロアをぶち抜いたのだと思います。楽しそうです、リノベーション。

44P_0667

壁の一部です。好き放題、やっています。

44P_0677

こちらは、新店舗の「第四信用合作社」。正面入口に金庫の扉が祀られています。二階の床をぶち抜いています。こういうぶち抜き系のリノベーションをしたいです。

44P_0678

「第四信用合作社」の人気メニューがアイスクリーム。

44P_0683

あのあのあのザハ・ハディドのおばさんとコンペで争った、伊東豊雄氏の台中メトロポリタンオペラハウス「台中国立歌劇院」。完成まで九年もかかった難産ものです。 そんだけ時間かかったわりには、正直どうなんだべ、って感じです。 ザハの新国立競技場じゃないけれど、デザインに施工技術が追いつかなかった感がします。鉄筋は手作りなんですけどね。

44P_0684

昼飯を食べた名店「春水堂」。Yukoが食べたのは、胡麻風味のソーメン。

Sharonから「一福堂」のお菓子の詰め合わせをいただき、電車に乗って蒸し暑い台北の我が家へ。
美食三昧の日々だったので、腹が減っているのかそうでないのか、よくわかりません。
とりあえず食べますが。。。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食
  • 昼→ 外食
  • 夜→ セブンイレブンの菓子パンとお稲荷さん

アジア 国、地域別 台湾 台中

トラックバック用URL