林百貨と孔子廟と良品計画の株価高騰への祈り。
台南市/台中市二泊目/台湾150722

  • Sharonの家
  • Internet@ Sharonの家の無料Wi-Fi

メキシコのサンクリストバル・デ・ラス・カサスで知り合った台湾人Sharonの家で、やっかいになっております。
Sharon家の犬を紹介します。

44P_0576

16歳になるおじいちゃん。階段を上れない。

44P_0578

44P_0587

44P_0590

翌日、床屋に行った彼女。床屋代600$(2,379円)。ちなみにボクの床屋代は200$(793円)。

44P_0592

44P_0594

44P_0552

東海大学の教会。 20世紀のアメリカを代表する中国系アメリカ人建築家I.M.ペイの作品です。ルーヴル美術館のガラスピラミッドを設計した人です。 いい仕事してますね。

44P_0608

Sharonのお母さんの故郷「大林」は、パイナップルの産地です。

44P_0609

パイナップル畑です。パイナップルがなっているのを見るのは、初めてなのです。

44P_0618

昼飯に食べたタケノコ汁の炎立つ調理場。写真手前のどろどろしたものが、肉入り汁です。見た目はゲロいですが、爽やかに美味いです。

44P_0626

寂びれた感じですが、お遍路みたいな信者が集まると、この商店街は爆発します。

44P_0627

寺の看板です。読めません。

44P_0631

線香の煙を身にまとい、良品計画の株価高騰を祈ります。

1976年に建立された、孔子廟。 黄色い紙に願いを書きます。

台南市へドライブ。 1976年に建立された、孔子廟。
黄色い紙に願いを書きます。

日本人実業家、林方一氏が創業した林百貨(ハヤシ百貨店)。洒落にならないくらい洒落たデパートです。

日本人実業家、林方一氏が創業した台南市の林百貨(ハヤシ百貨店)。洒落にならないくらい洒落たデパートです。写真は屋上の古い車。

地元民で賑わうローカル食堂。魚頭のスープとわさびで食べる鮫。

地元民で賑わうローカル食堂。魚頭のスープとわさびで食べる鮫。

台中市のテーマは、駅周辺のリノベーションです。
日本では味わえないお洒落感があります。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ アンパン
  • 昼→ 外食:タケノコ汁と担々麺
  • 夜→ 外食:魚頭のスープ

台中 台南

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン