-ベルガマ-

一流デザイナーとの微々たる違い。
シリンジェ→ベルガマ/トルコ160710

  • Pension Pergamon(100リラ/3,586円円/朝食付き)
  • Internet@ 宿の無料

去年世界遺産になったばかりの新人、エフェソスの遺跡。
トルコにありますが、ローマ時代のギリシア人の古代都市です。
ここのアルテミス神殿なるものが世界七不思議のひとつで、アルテミスはギリシア神話の三大処女神のひとりです。
処女信仰の強い御仁と処女膜再生をご希望の淑女が集まる、パワースポット。

 

44P_8980

セルシウス図書館。処女神のアルテミスを奉っていたわりに、図書館と娼館が繋がっていたそうです。

 

44P_8975

ローマの遺跡といえば、劇場。暑すぎて近寄るのも面倒。

 

44P_8992

暑くて頭が熱い。

 

44P_9016

ナイキ女神。彼女の跳ね上がった右足が、NIKEのロゴマークになるのです。ってか、写真に足ないじゃん。そこが一流デザイナーと我が輩の、微々たる違いです。

 

猫が多い。

44P_9014

クレオパトラも訪れたエフェソスですから、この黒猫も出る所へ出れば由緒正しいに違いなく、そう思えばなんとなく知的というか、気品があります。

 

44P_8985

頭の悪そうな、惰眠中の凡ねこ。

 

44P_8987

目つきが悪い奴。

 

44P_8991

けんか腰な奴。

 

44P_8995

なんか怒ってる?

 

44P_9009

おっ!

44P_8999 44P_9011 44P_9015 44P_9017

 

イエスキリストの母君マリアが晩年を過ごしたのが、ここエフェソスです。
よくわかりませんが、塀に布切れを巻き付けています。

44P_9026

絵馬ですかね?

 

44P_9030

マリアの家です。間取りは2K。キッチン、シャワートイレなし。

 

ここがマリアの家に認定されているのは、神秘家を名乗る意味不明な人が「幻を通してマリアを見た」と断言しているからです。

44P_9029

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食
  • 昼→ 外食
  • 夜→ 外食:ローカル食堂のよくわからない大皿料理

ヨーロッパ 国、地域別 トルコ ベルガマ

トラックバック用URL

お便り

  • ここEphesus、は聖書にもでている。有名な都会です。昔5−6年前に行きました。もう一度、行きたいですねー。クルーズで行きましたので。時間が足りませんでした。私のホムレスの旅はここ、バンクーバーから始めたいと、おもっています。250キロぐらいの距離です。ヨシさん、一度、安心キャンプの場所探し方法を紹介してください。私は、歩いての旅です。バックパッカーですので、テントまたはハンモックです。
    あっ、Ephesus では、絨毯の押し売りというか、すごかったです。お茶を飲んで、さよならしましたが。。

    • バンクーバーから、歩き旅ですか?
      それは最高ですね。
      カナダはボクらスクーターだったので、野宿してないです。
      普通にキャンプ場でした。
      次回、カナダへいくときは、できればマッケンジー川をカヌーで下ってイヌビックへ行きたいですね。
      ご一緒にどうですか?(素人ですけど。。。)
      あ、そうそう、ベアスプレーを使うときは、ノズルの方向を間違えないように!
      熊に食われるより、辛いそうでうから。。。

横向きケバブの炙ったモツ系サンドイッチが、そこはかとなく美味い。
ベルガマ二泊目/トルコ160711

  • Pension Pergamon(100リラ/3,586円円/朝食付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

中庭、書斎、中庭Part2と、日陰と涼しい風を求めて、あちらこちらで仕事。
Yukoは、新作の「Jaboo」作り。

 

隣の部屋のおじさんが、よくチャイをくれます。
ティシキュー(ありがとう)。

 

晩飯は、横向きのケバブ。

44P_9037

炙ったモツ系サンドイッチ。これこそが、EX FIRE WORKSカップルが教えてくれたものかも。

 

親父が集まるチャイ屋で一杯。
風、涼しか。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ けっこう豪華な宿の朝食
  • 昼→ 外食;サンドイッチ
  • 夜→ 外食:横向きのケバブ(20リラ/709円)

ヨーロッパ 国、地域別 トルコ ベルガマ

トラックバック用URL

お便り

  • これです!食べたい!
    美味かったですかー?

    クーデターはどんな感じですか?

  • 今日もね、食べましたよ。
    晩飯にケバブ食って、その帰り道に。
    ケバブより、美味いよね。

    クーデター記念で、メトロが無料サービスです!

トルコ娘に恋の予感。
ベルガマ三泊目/トルコ160712

  • Pension Pergamon(100リラ/3,586円円/朝食付き)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi
44P_9044

この雑誌を開くと、

 

44P_9043

トルコの頁がありまして、煙草の収穫中。白い服の少女は、

 

44P_9046

宿の一人娘。この見開き写真は、屋上から撮影したものです。ボクらの部屋は右手の瓦屋根の下。

 

44P_9051

絨毯通り。みな踏んで歩いてますが、度胸がなくて車道を歩いています。

 

陽射しに頭を押さえつけられたような酷暑ですが、遺跡見学。
ロープウェイに乗ると、

44P_9057

ベルガモのペルガモン遺跡。アレキサンダー大王に統治されていた由緒正しい王国です。

 

44P_9060

修復し過ぎない加減が、見事です。

 

44P_9065

トルコ娘。健康的な二の腕と太ももに、恋の予感。

 

44P_9070

夕涼みするお母さんたち。恋の予感は、ないです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:35リラ/1,255円(コーラの小瓶が4リラ/水1リラ)
  • 夜→ 外食:近所の食堂、大皿料理とコーラ(23リラ/835円)

ヨーロッパ 国、地域別 トルコ ベルガマ

トラックバック用URL