-メデジン-

ボクだけ帰国することがあります。
そんなときは、祐子の大好きな鰻を食べてあげます。
鰻、美味しいですね。
旧ブログ「爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ」の「一時帰国/日本」「祐子はコロンビア」はこちら→

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Jul 23, 2010

コロンビア メデジン 一時帰国/日本 一時帰国/祐子はコロンビア

トラックバック用URL

コロンビアは、評判ほど治安は悪くないです。
逆に他の中南米諸国より安全な気がします。
東洋人が珍しいのか、どこにいても笑顔で話しかけられます。
コロンビア人、陽気です。
むっちりした巨乳女性が多いので、そういうのが好きな人におススメです。
旧ブログ「爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ」の「コロンビア」はこちら→

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Jul 26, 2010

カルタヘナ コロンビア メデジン 国、地域別 南米

トラックバック用URL

4時半のメトロバスで、空港まで40分。
荷物は、23kg+15kg+10kg+5kg+ギター=約52kg
マイアミで、お弁当のおにぎりを食って乗り継ぎ。
コロンビアのメデジンへ。
出国用のチケットを手配していたけれど、イミグレで何も訊かれず、90日の滞在許可。
タクシーに60,000ペソ(3,176円)払って、懐かしのHostal Medellinへ。
2013年の年越しを刺身で彩ってくれた覆面チャリダー、ワタル君と再会。

P1044333
彼の特製カレーライスとコロンビアのビールAguila。
コロンビアのテレビに出演したんですよ、と興奮してた↓

今宵は、Viernes Cultural(花の金曜日)。
変わらない女将クラウディア。

ボクらの部屋は、台所の奥にあるムチャチャ部屋(女中部屋)。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べなかった
  • 昼→ おにぎり、卵焼き、唐揚げを空港で食べた
  • 夜→ ワタルクンのカレーライス

コロンビア メデジン 国、地域別 南米

トラックバック用URL

宿の日本人青年が、コロンビアーナ(二十歳)に愛の告白をして、玉砕した。

 

街路樹のマンゴーを採ってた青年。今宵は、サッカーがある。

街路樹のマンゴーを採ってた青年。今晩は、地元のクラブ、アトレティコ・ナシオナル(Corporación Deportiva Club Atlético Nacional)の試合。サッカーです。

10年間メデジンに住んでいる日本人男性が、日本語ぺらぺらのコロンビアーナと妊娠中の奥さんを連れて宿に来た。
十年前にMedellinに家を買って、その家が十年で十倍になったけれど、物価も十倍。
家を持っているのに、生まれて一度も働いたことがなくて、働かないくせに熱心な斉藤一人氏と苫米地英人氏の読者です。
何気に斉藤一人氏の「成功脳」をめくったら、「職業に差別はないけれど、働かないことはダメ」ってあったけど、心に届いてないようです。
なんにしろHostal Medellinの日本語の蔵書は、ほとんどが斉藤一人氏と苫米地英人氏です。
非常に不気味です。
「ブラックジャック」を全巻寄贈して、お帰りになりました。

チャリダーワタル君の自転車のタイヤが、DHLでドイツから届いた。
税金は一割以下。

Medellinの有名日本人かおりさんが、子分を連れて来た。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ クラウディアが朝食をご馳走してくれた(アレパ、卵焼き、フリホーレス)
  • 昼→ ワタル君の特性カレー・スパゲティ
  • 夜→ シェア飯:ワタル君のレバー炒め、鶏皮のサラダ、Yukoの椎茸入り鶏肉のひじき

コロンビア メデジン 国、地域別 南米

トラックバック用URL

メデジンの有名日本人は、“かおりさん”です。
“メデジン”でGoogleと、彼女のご本尊を拝めます(ブログは「メデジン日本語クラブへようこそ!」)。
彼女のアパートメントを訪問したところ、日本人青年が三人、スパゲティ製の冷やし中華を食ってて羨ましかった。

日本語を勉強している美人コロンビアーナ“Diana”に、コロンビアについて取材してみた。
仕事です。
コロンビア人って、何か変なもの食べないの?
「コロンビア人は、Gusano、食うね」
“Gusano”を調べると、“ミミズ、ウジ、毛虫、イモムシ、サナダムシ、回虫”。
へー、ミミズを食うんだ、って笑ったら
「ミミズなんか食わない! 私、そんなこと言ってないよ。嘘つきっ!」
強く否定されました。
冤罪です。
ミミズじゃなくて、毛虫だったんだろうか。
嘘つきって指を指されると、ガラスの四十代、心の底まで木っ端みじんです。
立ち直るのたいへん。
おっさんって、いたずらに馬齢を重ねてるんで、意外に心がモロいんです。
それで“もうろく”って、言うんですね。
適当なこと言ってます。

コロンビア人は、蟻を食う。

コロンビア人は、蟻を食う。

 

日本語教室だかなんだかで日本の歌を歌うため、Diana嬢とフリアン青年がカラオケの練習。
膝を揃えて、拝聴いたしました。
「上を向いて歩こう」は、満場一致の最高点。
下手な日本人より、ってボクのことなんですけれど、百倍涙がこぼれます。
「Love Forever」は、ふたりの声量の違いが指摘され、外野が素人なりに改善策を具申。
ところで、四十代もそろそろ終わろうとしている歳だからか、青春が残ってないからか、愛を使い果たしたからか、そもそも愛されたことがないからか、「Love Forever」の歌詞を何度も聞かされると、身体が痒くなりました。
ご同輩、一度じっくりと詞をお読みください(こちらです→)。
痒いよね。

鶏の唐揚げを食べて寝た。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン、メロン
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン+マッシュルーム+タマネギ+ゆで卵
  • 夜→ シェア飯:鶏の唐揚げ、キャベツの酸っぱいサラダ

コロンビア メデジン 国、地域別 南米

トラックバック用URL