メデジンの有名日本人は、“かおりさん”です。
“メデジン”でGoogleと、彼女のご本尊を拝めます(ブログは「メデジン日本語クラブへようこそ!」)。
彼女のアパートメントを訪問したところ、日本人青年が三人、スパゲティ製の冷やし中華を食ってて羨ましかった。

日本語を勉強している美人コロンビアーナ“Diana”に、コロンビアについて取材してみた。
仕事です。
コロンビア人って、何か変なもの食べないの?
「コロンビア人は、Gusano、食うね」
“Gusano”を調べると、“ミミズ、ウジ、毛虫、イモムシ、サナダムシ、回虫”。
へー、ミミズを食うんだ、って笑ったら
「ミミズなんか食わない! 私、そんなこと言ってないよ。嘘つきっ!」
強く否定されました。
冤罪です。
ミミズじゃなくて、毛虫だったんだろうか。
嘘つきって指を指されると、ガラスの四十代、心の底まで木っ端みじんです。
立ち直るのたいへん。
おっさんって、いたずらに馬齢を重ねてるんで、意外に心がモロいんです。
それで“もうろく”って、言うんですね。
適当なこと言ってます。

コロンビア人は、蟻を食う。

コロンビア人は、蟻を食う。

 

日本語教室だかなんだかで日本の歌を歌うため、Diana嬢とフリアン青年がカラオケの練習。
膝を揃えて、拝聴いたしました。
「上を向いて歩こう」は、満場一致の最高点。
下手な日本人より、ってボクのことなんですけれど、百倍涙がこぼれます。
「Love Forever」は、ふたりの声量の違いが指摘され、外野が素人なりに改善策を具申。
ところで、四十代もそろそろ終わろうとしている歳だからか、青春が残ってないからか、愛を使い果たしたからか、そもそも愛されたことがないからか、「Love Forever」の歌詞を何度も聞かされると、身体が痒くなりました。
ご同輩、一度じっくりと詞をお読みください(こちらです→)。
痒いよね。

鶏の唐揚げを食べて寝た。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン、メロン
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン+マッシュルーム+タマネギ+ゆで卵
  • 夜→ シェア飯:鶏の唐揚げ、キャベツの酸っぱいサラダ

コロンビア メデジン 国、地域別 南米

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン