-Dar Es Salaam-

軽自動車でアフリカをドライブする一番簡単な方法。
Bagamoyo→Dar Es Salaam/タンザニア180704

  • The Backpacker Hostel 40,000TZS(1,945円)
  • 本日の走行距離 79キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi+SIMカード(5,000TZS/243円)+2GB(15,000TZS/729円)

ダルエスサラームの名物は、末期的交通渋滞です。
巻き込まれないよう8時前に宿を出発し、地元民に教わった抜け道を突き進み、混むであろうバス通りを避け、穴だらけの舗装道路がさらなる渋滞を生む自動車整備街は、「地球の歩き方」によると危険地帯。めちゃくちゃ注目の的です、ボクら。
ネットで見つけたガラス屋「TAIFA-GLASS-LTD」に、Yukoが単身で商談へ乗り込みます。
「あのー、MAZDAのSCRUMという日本の車で旅行しているんですけどね、ウィンドウガラスにヒビが入っちゃいまして、警察がいちいち違反だと騒いで罰金を請求してきてウザいから新品と取り替えてほしいんですけど、オタクにありませんかね? ありませんよね、MAZDAのパーツなんて? ですよね、それはわかっているんです。でもね、この車はSUZUKIが製造してMAZDAが売っているので、SUZUKIのEVERYか、CARRYと同じ車なんです。だから、SUZUKIのパーツを探してください。番号はDA64とかDG64です。

倉庫の中をぐるぐると探し回ったけれど、「そんな在庫はないですわー」
諦めのはやい担当者、二児の父親。
やっぱしないかー。
でもね、念のためしつこくSUZUKIですよSUZUKI、探すのはMAZDAじゃなくて、SUZUKI。これはSUZUKIが作ってるんですから、MAZDAというのは仮の姿ですからってメモを片手に訴えたら、初めて誰かに電話してましたよ。
「そっちに、SUZUKIのEVERYのガラスない?」って。
やっぱ、MAZDAを探してたんか。

 

で、在庫がありました。

助手席の左下から運転席まで伸びたヒビ。

 

工場とかないから、路駐で。手前のおばさんは揚げバナナ屋さん。

 

いま、シリコンを塗ってます。

 

晩飯は、宿の近所のローカル食堂。
真っ黒に焦げた牛肉と焼きたてのチャパティ。
究極の絶品焦げ味は、星いつつでも足りないくらい。
ビールを頼んだらどっかに買いに行ってくれたのですね、お手を煩わせて申し訳ない。

 

軽自動車で海外をドライブしたいなら、タンザニアがオススメです。
Dar Es SalaamでSUZUKIのCARRYでも買って、アフリカをぐるりとまわって、戻ってきて売るといいんじゃないですかね。
日本でカルネをとる必要もないし。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ みかん
  • 昼→ 外食:牛肉中華麺、コーラ(15,000+2,000TZS/826円)
  • 夜→ 外食:ローカル食堂:牛肉とチャパティ、ビール、コーラ(4,000+2,000+500TZS/316円)

国、地域別 アフリカ タンザニア Dar Es Salaam

トラックバック用URL

最強の年金は、ノルウェー。
Dar Es Salaam2泊目/タンザニア180705

  • Airbnb:Hilton Tower(一泊41US$)
  • 本日の走行距離 26キロ
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

ナイロビの大学教授と朝飯。
卵焼きが全面真っ白。黄身はどこへ行ったの?

 

宿を引き払って、Airbnbへ。
紹介文には簡単に見つけられるアパートメントということですが、Googleマップは間違っているし、看板なんてないし、誰に訪ねてもご存知ない。
新居のオーナーはノルウェー大使館に勤める美人と、フランス人銀行員のカップル。
ノルウェーの年金があれば、老後は世界最強です。
「日本の年金もけっこうイケるでしょう?」
それが、イケてないのです。

 

ネットで探したパーツ屋さんへ。
在庫なし。
ブレーキパッドの問い合わせをしても、返事なし。

 

バングラデッシュ人のアッキーの豪邸を訪問。
リビングルームは、卓球のトーナメントができるほどの広さです。
中華屋で牛肉麺と焼きそばを食べ、カフェでおしゃべり。
アッキーの旦那はアメリカの公務員で、リタイア後はタイのチェンマイを狙っています。
病院がいいから。

誰と会っても、年金話し。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:中華屋:牛肉麺と焼きそば
  • 夜→ パン:クロワッサンとかドーナツ

国、地域別 アフリカ タンザニア Dar Es Salaam

トラックバック用URL

貧民街の未開の谷に連れ込まれ。
Dar Es Salaam3泊目/タンザニア180706

  • Airbnb:Hilton Tower(一泊41US$)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

ブレーキパッドを探して、東走西奔、北迷南転の転迷開悟。
新車のディーラーで邪険に扱われ、中古車ディーラー「Africarries」に放置を食らい、線路脇のCar Junctionでは、ローカル中のローカルピープルに親切にされましたが、道路とは思えぬ筋道に続く貧民街の未開の谷に連れ込まれ、どん詰まり。誘拐されたような手詰まり感。
ごめんなさい。
アフリカくんだりでブレーキパッドを交換しようだなんて、本当、申し訳ない。
驕ってました。
撤収〜。

 

悪名高いダルエスサラームの渋滞は、ぴくりとも動かざる事、駐車場の如し。

 

あー、疲れた。

 

それにしても、タンザニアの牛肉麺は美味いです。
押し寄せる辛味の絡み。
道路を作るのは雑だけど、麺を茹でたら世界一だね、中国人。
魂がこもってはる。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー
  • 昼→ 食べない
  • 夜→ 外食:中華:牛肉麺、コーラ

Dar Es Salaam

トラックバック用URL

アフリカの最高の贅沢は、もやしづくし。
Dar Es Salaam4泊目/タンザニア180707

  • Airbnb:Hilton Tower(一泊41US$)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

BE FORWARD TanzaniaのMoshi Officeへブレーキパッドについてメールをしたら、超〜即答。しかも日本語。
Moshiにさえたどり着けば、なんとかなりそうな甘い予感。

 

三輪車のトゥクトゥク・タクシーに乗って、半島の付け根「Slip Way」を観光。
財布に穴が開いて、金運がだだ下がりなので、財布を探しています。
土産物屋で地味におしゃれなデザインを見つけたものの、店員が商品に触れるなみたいなことを言うものでして、えっ、買う前にあれこれ弄くっちゃダメなの?
一目惚れしたのに触っちゃいかんって、もみもみしなきゃわからんじゃん。

 

ダルエスサラームの半島はお金持ちが集まった地区なので、もやしが売ってたりします。
晩飯は、もやし炒めともやし鍋。
アフリカでは最高の贅沢、もやしづくし。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー
  • 昼→ カフェ:BLT、サンドイッチ、ジュース類
  • 夜→ 自炊:白菜と鶏肉ともやしの鍋。もやし炒め

国、地域別 アフリカ タンザニア Dar Es Salaam

トラックバック用URL

お便り

  • ヨシさん、ユーコさん、お元気そうですね。
    私達、フランスからトルコ、現在ジョージアです。
    暑い、暑い、暑いです。熱波中。
    トルコから少しでも涼しいところへと移動したつもりが、暑いのは一緒でした。
    今、トビリシですが、せめてもう少し涼しいところへ移動するつもりです。
    最高気温39度続きです。
    ヨシさんたちと今度はいつ会えるかなーと、ブログ読んでますよ。
    ベジタリアン焼き飯、鶏入、、、とか、ギャルポリスとのやりとりとか、マツダの部品の話とか、キャンプ場の話とか、色々笑ってますよ。
    どこの警官も、小銭を稼ぎたそうですね。インドでは、バクシーシとよく言ってました。(乞食にお金をあげることですが、今では、警官とかに裏金渡すときとかにも使ってます)
    また会いましょうねー。
    車、うまく運べるといいね。
    Atimoda

  • どーもですー。
    相変わらず、あちこちにいるんですね。
    トビリシって、そんなに暑かったんですか!
    知ってたような知らなかったような。
    涼しいところはですね、ずばり、東アフリカ!
    基本的に高原だから、タンザニアは涼しいですよ。
    マラウイとかモザンビークも過ごしやすかったし。
    意外に、飯が美味いです。
    レソトは寒い!

    車は満身創痍です。
    フロントガラスは交換できたんですが、ブレーキパッドがみつかりません。
    それどころか、後ろのサスペンションみたいのも死んでしまいました。
    今日もこれからパーツ探しです。
    炊飯用のストーブも壊れたし。。。