-White River-

白菜が嬉しい。
Malelane→White River/南アフリカ180418

  • Airbnb
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

ゴルフ場の隅に泊まっています。
朝っぱらからプレーヤーが集合。
こちらでは、ゴルフカート(小さな車)はマイカート。
車のキャリーに乗っけて、家から持ってきます。

 

森の中のAirbnbへ引っ越し。
オーナー夫婦はアメリカ人で、なんかのNGO関係。
夜、どこからともなく歌声。

 

この辺のスーパーマーケットは、白菜常備。
嬉しい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー
  • 昼→ 自炊:タマゴサンド
  • 夜→ 自炊:鶏肉と白菜の水炊き、人参のグラッセ

国、地域別 アフリカ 南アフリカ White River

トラックバック用URL

胸いっぱいのウランを。
White River2泊目/南アフリカ180419

  • Airbnb:BEAUTIFUL ARTSY AFRICAN RETREAT 455ZAR(4.090円)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

広い庭の木漏れ日の下で仕事をしたいけれど、Wi-Fiが届かない。
UnlimitedのSIMカードを買えるくらい、お金持ちになりたい。

 

某出版社のナニで、今日の仕事は中央アジアのカザフスタン。
3選禁止の憲法を乗り越えて、いつまでも経っても辞めない大統領ナザルバエフの独裁国家。
毎日毎日、悪徳警察官に賄賂をたかられましたが、彼ら、芝居っ気があるわりに推しが弱いです。
「現金がないのよ」作戦が効いて、全戦全勝でした!
カザフスタンの名産は、ウラン。
ソ連時代のセミパラチンスクでの核実験は、地下で340回、地上で116回、合計456回。
胸いっぱいのウランを。

 

ここの家は、バスルームが広いです。
どんな宗教のどんな踊りやシャクティーパットや経典より、トイレが広いほうが心が救われそう。
この大陸横断ドライブが終わったら、アルゼンチンかチリのパタゴニアでコンテナハウスを建てる妄想なんですが、トイレだけでコンテナ一個使う野望です。
それぐらいのお金持ちになるには、どうしたらいいのだろう?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン、パパイア
  • 昼→ 自炊:生トマトのスパゲティナポリタン
  • 夜→ たぶん、白菜の鍋

国、地域別 アフリカ 南アフリカ White River

トラックバック用URL

セキュリティを解除したら、非常ベル。
White River3泊目/南アフリカ180420

  • Airbnb:BEAUTIFUL ARTSY AFRICAN RETREAT 455ZAR(4.090円)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

今日のミッションは、キルギスです。
キルギスの警察官は、欲望むき出しのカツアゲ系。
請求金額はたかが100円くらいなんだけど、全力で挑んできます。
アウトドア的には中央アジアでもっとも遊びやすく、湖は神秘的だし、天山山脈は手頃に近いし、温泉はあるし。
インフラはイマイチだけど、物価は安い。
水が美味い。

 

ここの家のセキュリティは、迷惑なくらい万全です。
セキュリティスイッチを入れて寝てるんですが、夜中に庭のあちこちで鳴り響くのはナゼなんですかね?
泥棒がTryしてるんだろうか?

朝、セキュリティを解除したら、非常ベルが鳴り響いたのは、Why?

雨。

寒い。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン、ミューズリー、パパイア
  • 昼→ 外食:カフェSip:ラップとサラダ、コーヒー、紅茶
  • 夜→ 自炊:キーマカレー

国、地域別 アフリカ 南アフリカ White River

トラックバック用URL

免許証を渡すと返してくれない警察官。
White River4泊目/南アフリカ180421

  • Airbnb:BEAUTIFUL ARTSY AFRICAN RETREAT 455ZAR(4.090円)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

今日の仕事のご指名は、中央アジアの北朝鮮と呼ばれるウズベキスタン。
外国人に優しくない国でして、多くのホテルは外国人お断り。
それでいて外国人登録証なるものをホテルでもらわなきゃならないので、野宿もできない。
これといって面白い観光地もない首都タシケントで、唯一写真を撮りたくなる地下鉄は撮影禁止。
理由は軍事施設だからという時代錯誤感で、戦車でも走っているならわかるけど、普通の古い電車。
一方、闇両替えはスリル満点。
ぜんぜん知らない町の夜で、街灯もない路地で何百枚もお札を数えるとか、バザールの雑踏で闇両替屋を見つけ出して、かれらのアジトに入って行くとか、普通の神経じゃできないけど、Yukoが担当してたわけです。
闇レートが5割マシマシくらいあるので、40US$も両替すると、両手で持てないくらいの札束をもらえます。
財布泣かせ。
ウズベキスタンのチャームポイントは、警察官が賄賂を請求しないこと。

 

曇り空。
寒い。

 

スーパーマーケットの駐車場で、知らないおじさんに声をかけられたのだけれども、モザンビークは気をつけろって。
ロクなもんじゃないって。
免許証を見せろと言われても渡すなって。
お金を払うまで返してくれないから。
そんなところで、メキシコのアミーゴが働いています。
会いに行かなくちゃ。
傘がなくても。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン、パパイア
  • 昼→ 自炊:スパゲティの塩ラーメン
  • 夜→ 自炊:鶏の水炊き

国、地域別 アフリカ 南アフリカ White River

トラックバック用URL

お便り

  • 去年の9月に為替の改革やりまして、だいぶ変わりつつあります。50,000スムという最高額紙幣ができまして、これだとかなり薄目で済みます。といっても6ドル強ですけど。で、これでタクシー乗るとお釣りがなかったりしますけど。

    • ご無沙汰です。
      なんかビザもなくなったとか聞きましたが。
      それが本当なら嬉しいんだけど。

穴が燃えている。
White River5泊目/南アフリカ180422

  • Airbnb:BEAUTIFUL ARTSY AFRICAN RETREAT 455ZAR(4.090円)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

今日のミッションは、トルクメニスタン。
天然資源に恵まれていて金があるもんだから、秘密主義の独裁国家で永世中立国。
噂では黒い車は禁止。大統領の車と同じ色だから。
車が汚いと警察に怒られるってんで、ウズベキスタンの最終日、慌てて洗車しました。
初代大統領は目の付けどころがシャープな人で、年金とか地方の病院とか図書館を廃止。
自分の黄金の像を作ってぐるぐる回して喜んでいたんだけど、ボクらが行ったときには撤去されていて、すごく残念です。こんなにがっかりしたのは、ブルネイの無料遊園地がなくなっていた事件以来。
ビザは、6日以上滞在するとガイドを雇わなくちゃならないので、トランジットの5日間だけ。
ホテル代が高いし、インターネットが不自由だから悔しくないです。
有名な観光地は、地獄の門。
砂漠の真ん中に丸い穴が空いていて、ずーっと火がついているやつ。
柵もなんにもない、放置プレイ。
油断していると穴に落ちて、地獄行き。

警察官は、賄賂を請求しません。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン
  • 昼→ 自炊:タマゴサンド
  • 夜→ 自炊:カレーライス、きんぴら

国、地域別 アフリカ 南アフリカ White River

トラックバック用URL