免許証を渡すと返してくれない警察官。
White River4泊目/南アフリカ180421

  • Airbnb:BEAUTIFUL ARTSY AFRICAN RETREAT 455ZAR(4.090円)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

今日の仕事のご指名は、中央アジアの北朝鮮と呼ばれるウズベキスタン。
外国人に優しくない国でして、多くのホテルは外国人お断り。
それでいて外国人登録証なるものをホテルでもらわなきゃならないので、野宿もできない。
これといって面白い観光地もない首都タシケントで、唯一写真を撮りたくなる地下鉄は撮影禁止。
理由は軍事施設だからという時代錯誤感で、戦車でも走っているならわかるけど、普通の古い電車。
一方、闇両替えはスリル満点。
ぜんぜん知らない町の夜で、街灯もない路地で何百枚もお札を数えるとか、バザールの雑踏で闇両替屋を見つけ出して、かれらのアジトに入って行くとか、普通の神経じゃできないけど、Yukoが担当してたわけです。
闇レートが5割マシマシくらいあるので、40US$も両替すると、両手で持てないくらいの札束をもらえます。
財布泣かせ。
ウズベキスタンのチャームポイントは、警察官が賄賂を請求しないこと。

 

曇り空。
寒い。

 

スーパーマーケットの駐車場で、知らないおじさんに声をかけられたのだけれども、モザンビークは気をつけろって。
ロクなもんじゃないって。
免許証を見せろと言われても渡すなって。
お金を払うまで返してくれないから。
そんなところで、メキシコのアミーゴが働いています。
会いに行かなくちゃ。
傘がなくても。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン、パパイア
  • 昼→ 自炊:スパゲティの塩ラーメン
  • 夜→ 自炊:鶏の水炊き

国、地域別 アフリカ 南アフリカ White River

トラックバック用URL

お便り

  • 去年の9月に為替の改革やりまして、だいぶ変わりつつあります。50,000スムという最高額紙幣ができまして、これだとかなり薄目で済みます。といっても6ドル強ですけど。で、これでタクシー乗るとお釣りがなかったりしますけど。

    • ご無沙汰です。
      なんかビザもなくなったとか聞きましたが。
      それが本当なら嬉しいんだけど。

44と書いてyoshiと読みます。 にお便りする