-カラバール-

恐怖の池超え。もうあかんで。
Owerri→カラバール/ナイジェリア170525

  • NEELBEE HOTELS(5,000NGN/1,734円)冷蔵庫とエアコンはほぼ使えず
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

幹線道路が水没。
ものすごい剣幕で怒鳴る女性警察官の入れ知恵で、ミニバスを尾行。
一見さんでは絶対に走れないような、迂回路を目指します。
緑豊かなジャングルの村道。
おもいっきり泥道。
ときどき、大きな水たまり。
ときには竹で通せんぼして、通行料を請求するアコギな村人。
困ったときは、稼ぎどき。

 

行く手を阻む、巨大な水たまり。
ワニがいても驚かないレベル。
人生が詰んでしまったような絶望感。
撤退する勇気がないので、自滅覚悟で突撃します。
十戒のような波。
フロントガラスを覆う泥水。
これが数回。
十戒の波をぶっかけて、思いっきり怒鳴られ、お金を払ったりする哀れな拙者。
もう、あかんです。
車が逝かれます。
変な音するし。
軽自動車の底に張ったアルミ板が、完全にめくれたし。

 

サイドブレーキのランプが、点いたり消えたり。

 

大渋滞。
ナイジェリア人って、渋滞すると反対車線を攻めるので、双方向とも動かなくなってしまい、一生渋滞から抜け出せないような事態です。
で、反対車線に突っ込む車が、トラックと衝突。
バカなの?

宿で、元プロボクサーKくんと再会。
お疲れさまです。
ってか、ナイジェリアは疲れます。

 

今日の検問メモ

1回目の検問 荷物をチェック。袋水をプレゼント。
2回目の検問 服をねだられる
3回目の検問 警察官4人で、パスポートチェック。というか珍しがって見ている
4回目の検問 赤い帽子の紳士
5回目の検問 なんか冗談を言ってたようだけど、意味不明
6回目の検問 挨拶だけ
7回目の検問 右ハンドルとフロントウィンドウのヒビを指摘し、ミサンガを盗られた。忍者帽子とコインは要らないって。贅沢な奴です
8回目の検問 無愛想な警察官。これはこれで緊張します
9回目の検問 軍。無愛想で怒鳴りつらす女性兵士から、ミニバスを紹介され、迂回路を尾行することにする。
10回目の検問 妙に疲れた
11回目の検問 お金、お金とうるさく、500NGN盗られた
12回目の検問 道を間違ってたのを指摘してくれた。助かったです
13回目の検問 女性の警察官。書類を出せと言ったくせに、出すと仕舞えと言う
14回目の検問 プロボクサーKくんのパスポートの写メを自慢してた
15回目の検問 オレンジを盗られた
16回目の検問 いい人
17回目の検問 挨拶だけ
18回目の検問 挨拶だけ
19回目の検問 前のバスを棒でつついていたけれど、挨拶だけ
20回目の検問 小屋に連れ込まれる。異常に人相の悪いボスが飯を食いながら、パスポートとイエローカードをチェック。緊張した
21回目の検問 何かくれ
22回目の検問 挨拶だけ
23回目の検問 無愛想。カルネのチェック
24 回目の検問 挨拶だけ

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアルとヨーグルト
  • 昼→ 食べない
  • 夜→ 宿の食堂:チキンもの(2,400NGN/832円)

国、地域別 アフリカ ナイジェリア カラバール

トラックバック用URL

めちゃくちゃ心の落ち着かぬ日々。
カラバール2泊目/ナイジェリア170526

  • NEELBEE HOTELS(5,000NGN/1,734円)冷蔵庫とエアコンはほぼ使えず
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝一番でカメルーン大使館を訪ねたら、まさかの留守。
2時間待ったところで、隣のおじさんが教えてくれました。
今日は、代休で休館。
わざわざ祭日でないことを確かめてから行ったのに!

 

ショッピングモールへ寄って、帰宅。
ナイジェリアを脱出するフェリーやら貨物船を探しています。

 

ナイジェリアのビザは、6/10まで。
めちゃくちゃ心の落ち着かぬ日々。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ みかん
  • 昼→ 外食:中華:牛肉炒めとチャーハン
  • 夜→ 外食:宿の食堂:オクラスープ(ひとり2,400NGN/832円)ビール(400NGN/138円)

未分類 国、地域別 アフリカ ナイジェリア カラバール

トラックバック用URL

もしかして、予約金を狙った詐欺?
カラバール3泊目/ナイジェリア170527

  • NEELBEE HOTELS(5,000NGN/1,734円)冷蔵庫とエアコンはほぼ使えず
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

今日もまた、発電機がけたたましく動いているわりに、エアコンも冷蔵庫も動かず。
昨日買ったスイカが腐ってました。

 

午後、銀行まわり。
どこへ行ってもお金が下りないのは、土曜日だからですかね?

 

SimカードのTop Up。
750MBで500NGN(173円)。
なかなかチャージできず、あっちこっちにご迷惑をかけしております。

 

Gold Palm Hotelsを探して、住宅街を延々と歩く。
近所のおっさんが教えてくれたんだけど、別のホテル。ぜんぜん違う名前。
人の話、聞いてんのかね?
帰宅してGold Palm Hotelsにメールしたら、別の市であることが判明。
通り名は同じだけど、市の名前だけ違うのです。
Booking.comとか、ほかのホテル案内サイトもぜんぶ、住所が間違ってるってことです。
よく、そんなんで商売をやってるもんです。
直さないのが、すごい。
もしかして、予約金を狙った詐欺?

ナイジェリアを脱出する船探し。
カメルーンか、アンゴラか、ナミビアへ飛びたい。
月曜日は、カメルーン行きの船会社のアポがとれました。
希望の光です。
すっごい高いこと言ってるけど。。。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ コーンフレーク
  • 昼→ 外食:スパゲッティとチャーハン(700NGN/円)
  • 夜→ 外食:宿の食堂:オクラスープとビール2

国、地域別 アフリカ ナイジェリア カラバール

トラックバック用URL

お便り

電線も電柱もあるのに、電気が来ない宿。
カラバール4泊目/ナイジェリア170528

  • NEELBEE HOTELS(5,000→4,500NGN/1,559円)冷蔵庫とエアコンはほぼ使えず
  • Internet@ 昨夜からWi-Fiが使えない。SIMカード

昨晩から、Wi-Fiが繋がらず。

ねえチャールズ、どうしてこの宿は、朝から晩までジェネレーターを動かしているの?
「電気が来ていないから」
えっ、電線も電柱もあるのに、電気が来ないんだ!
それで、エアコンとか冷蔵庫とか使わせてくれないんですね。

 

軽自動車の底に貼ったアルミ板の修理。
自分で直すつもりだったけれど、気力なく。
近所のメカニックに依頼(2,500NGN/856円)。
マヌエルは、手際のよい仕事ぶり。

 

先週の金曜日、カメルーン大使館が臨時休業していたので、停滞中。
アンゴラか、ナミビアか、カメルーン行きの船を探しています。
お尻を拭き忘れたような、心落ち着かぬ日々です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル
  • 昼→ 外食:チキンとライスのセット
  • 夜→ 外食:宿の食堂(2,400NGN/822円)、ビール2本とジュース(550NGN/188円)

国、地域別 アフリカ ナイジェリア カラバール

トラックバック用URL

結果の伴わない誠意ではありますが、責めぬこと。攻めれば詮ないです。
カラバール5泊目/ナイジェリア170529

  • NEELBEE HOTELS(5,000→4,500NGN/1,559円)冷蔵庫とエアコンはほぼ使えず
  • Internet@ Wi-Fiが使えない。SIMカード

宿のマネージャー・チャールズが、四角い顔を赤らめて
「Wi-Fiが繋がらないくて、ごめんね。ボクが直すから、ごめんね〜」
アフリカンにしては珍しく一生懸命謝ってくれますが、ぜんっぜん直りません。
まあしかし、結果の伴わない誠意ではありますが、責めぬこと。攻めれば詮ないです。

 

カメルーン行きの船会社へ。
船、ちっさー、です。
漁船くらい。
揺れるそうです。
船酔いに関しては誰よりも多感なものですから、こりゃダメだす。
なんとなく、みなさん信用ならないしぜんっぜん人の話を聞いてないし。
ナイジェリア→カメルーン間の道が最近になって舗装されたとの情報なので、陸路にします。

 

雨、降りませんように!
と祈っているそばから、豪雨。
雷。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル
  • 昼→ 外食:中華(3,200NGN/1,113円)
  • 夜→ 外食:宿の食堂:1200NGN(円)/ビール2本(400NGN/円)

国、地域別 アフリカ ナイジェリア カラバール

トラックバック用URL

お便り

  • 北海道を1週間ほどレンタカーで旅行してきました♪

    たいへんそうですね~~~

    カルネの問題さいなければ(書類だけ日本へ持ち帰って名義変更して)南アで車を譲って貰って逆走して日本へ・・・なんて考えてましたが・・・私には絶対無理なことがわかりましたー!

  • ぜひですね、カメルーンからアンゴラまでを、たてやまさんに担当していていただきたい。
    コンゴ、コンゴの雨期。
    リアル・アフリカの大自然。
    ボクら、ちょっと遠慮したいのです。