-ミルレ-

普通によくある住所のないAirbnb。
Taghazout→Mirleft/モロッコ160104

  • Airbnb/Europe(一泊215MAD/2,487円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

隣は、オランダ人のJoop(ヨープ)と老犬。

眺めの良いキャンプ場。MSRのストーブが故障したので、電気コンロでお湯を沸かすことしかできない台所事情。三回お湯を沸かしたら、生活用バッテリーが切れました。

 

大西洋に沿って、海岸線を南下。
釣り人、ヨーロピアンの老父婦、サーファー、キャンピングカー、ロバ。

 

今日のAirbnbは、三階建の最上階。
例によって住所がないとか無茶なこと言って不安がらせてくれましたが、広いバルコニーとバーベキュー台、無料洗濯機付き。
青空独り占系の屋上の物干し。
我が家専用のWi-Fiルーター。
明記してたPCデスクはないけれど、オーブンもタジン鍋もある。
おおむね満足。

 

昨日貼った「This is 660cc!」のステッカー。

かっこいい。

 

モロッコもこの辺りまで来ると、暖かいね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン(6MAD/69円)
  • 昼→ 外食:肉屋(30MAD/347円)焼き場と茶(41MAD/474円)
  • 夜→ 自炊:トマトスパゲティ

未分類 国、地域別 アフリカ モロッコ ミルレ

トラックバック用URL

じっくりこってりむっちり煮込んだら、愛汁たっぷり。/Mirleft二泊目/モロッコ160105

  • Airbnb/Europa(一泊215MAD/2,487円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

アフリカ南下計画。
ポイントは、ナイジェリアとアンゴラとコンゴ民主。

外務省の危険かもしれないマップなんだけど、いつの間にか、西サハラ、モーリタニア、ギニアが警戒体勢。ナイジェリアもこってりしてきたねー。

 

モロッコお得意のタジン鍋で、我が家お得意のキーマカレーに挑戦。
弱火でじっくりこってりむっちり煮込んだら、愛汁たっぷり。
一晩熟成させて、明日のお楽しみ。

 

で、今夜は圧力鍋でがんじがらめに煮込んだポトフ。
触れれば堕ちんって感じの肉づき。
そそられます。

 

圧力鍋を火にかけると、自爆テロをしているような気分。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:昨日の昼飯の残りのパンと卵焼き
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン(エビ味)、卵焼き、にんにく
  • 夜→ 自炊:ポトフ

国、地域別 アフリカ モロッコ ミルレ

トラックバック用URL

お便り

  • 新年をモロッコで迎えられましたね。
    この度に出て二度目のお正月、
    今年はどんな旅になるのでしょうか?
    南アフリカまで往復が今年の目標ですが、
    無事に旅行できることが一番の目標ですね。
    今年はどこに行くか決めていませんが、
    北米に戻るのが夢です。

  • Terryさん、謹賀新年2017です!
    お元気ですか?
    今週、西サハラに入ります。
    一年でケープタウンにタッチして戻ってくる予定でしたが、まあ無理そうなので2年がかりですかねー。
    とはいえ、ナイジェリア、コンゴ民主、アンゴラあたりで、ビザがとれなかったりして、早々に引き返すかもしれません。
    北米、いいですねー。
    ボクら、イランに行ったので、アメリカはビザが必要になりました。
    去年アルゼンチンの政権が変わって、外国人でも不動産が買えるようになったらしいと友達から連絡がきました。
    でも、物価が倍になったってことなので、夢が近づいたような遠ざかったような。。。

野良ロバが徘徊する村。/Mirleft三泊目/モロッコ160106

  • Airbnb/Europa(一泊215MAD/2,487円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

市場に魚がいないのは、食堂の親父に言わせると、昼に漁に出かけるからです。

学校まで散歩。
ヒジャブを被った娘さんたちに笑われ、皮被りの少年たちにじろじろ見られ、哲学者ヅラした老人はわかったようなガンを飛ばします。

宿の延泊交渉。

夜中、宿の前をロバが散歩していた。
野良ロバが徘徊する村です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ご飯と昨夜のポトフ
  • 昼→ 自炊:外食:魚タジン(21MAD/242円)
  • 夜→ 自炊:一晩寝かせたタジンキーマカレー

国、地域別 アフリカ モロッコ ミルレ

トラックバック用URL

遭難自慢なんです。/Mirleft四泊目/モロッコ160107

  • Airbnb/Europa(一泊180MAD/2,082円)
  • 本日の走行距離 175kmキロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

よく「悪気がない」って言い訳するけれど、それって崖崩れの石ころだよね。
誰の頭を直撃したって、石にも悪意はない。

 

NHKの「生」本番。
トドラ渓谷で遭難したのを自慢しときました。

 

南アフリカのケープタウンまで、12,000km。
モロッコに戻るまで、29,000km

 

海辺を散歩。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、トマトオムレツ
  • 昼→ 外食:海辺のカフェ:ピザ(75MAD/867円)
  • 夜→ 自炊:おとといのポトフを和風に

国、地域別 アフリカ モロッコ ミルレ

トラックバック用URL

アフリカ、なんとなく南下ムズイ。/Mirleft五泊目/モロッコ160108

  • Airbnb/Europa(一泊180MAD/2,082円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

アフリカ南下計画。

ナイジェリアとかコンゴ民主とかアンゴラの通過が難しかった場合に備えてフェリーを探していますが、アフリカ行きのフェリーなんて、Ferrylines.comにもDirectferries.jpにもない。

貨物船だとCargoshipvoyages.comが出てきたんだけど、車を積めるのか不明。
っていうか、途中下車できるかも不明。

Europe to South Africa (ZYL) アントウェルペン (ベルギー) – ケープタウン (南アフリカ) 22泊でひとり£1975(24万円!)※質問してみた
TILBURY (イギリス) – ANTWERP (ベルギー) – COTONOU (ベニン) – LAGOS (ナイジェリア) – TEMA (ガーナ) – HAMBURG (ドイツ) – AMSTERDAM (オランダ) – TILBURY (イギリス) 15日間で1£685(84,000円)

ExportとImportのexpertiseだとかいうWorldwideなShippingのServicesをする「Sefco-export.com」へREQUEST A RATE QUOTATIONを出してみたんだけど、 Anywhere in AfricaからSouth AfricaかNamibiaまでといういい加減な要求に、秒速で見積もりが返ってきた。
500US$。
とてつもなく信用ならん。

 

Cargo-experts.netに問い合わせしなきゃと思っていながら、していない。

 

仕事で吉報。
長い間探し求めていたスクリプトを発見。
これは地味に嬉しい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ご飯、昨夜のポトフ、きんぴら大根
  • 昼→ 外食:海辺のカフェ:サンドイッチとオムレツという名の卵焼き
  • 夜→ 自炊:りんごとハチミツを食われたキーマカレー

国、地域別 アフリカ モロッコ ミルレ

トラックバック用URL