-Naivasha-

建築資材を盗みあう鳥。
Lake Elementaita→Naivasha/ケニア190723

  • Fisherman's Camp 700KES /pppn Camping +WiFi +Hot shower
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi。遅い

珍しく早起きして、湖へ。
歩いて1分で岸辺です。
フラミンゴ、いました。

ちょっと遠くて、望遠レンズで精一杯。
もう少し、ぐしゃって固まってくれるといいんだけどね。
ピンク色は大人の印です。

 

陸では、巣作りラッシュ。

機織り鳥です。
けっこう近所の巣から枝を盗んでて、盗賊の村。

建築資材を盗みあう仁義なき闘い。

いい家を作らないとお嫁さんが来てくれないので必死なわけでして、オスってかわいそうじゃん。
泥棒してまで婚活。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、アボカド、ミューズリー
  • 昼→ 外食:カフェ:JAVA
  • 夜→ 自炊:トマトとピーマンのスパゲティ

国、地域別 アフリカ ケニア Naivasha

トラックバック用URL

お便り

  • わあ!フラミンゴだー!!
    これが見たかったです。色が最高に綺麗ですね。
    直ぐ目の前で見られる御二人がとっても羨ましい(^O^)

  • Kusuさん、いつでも連れて行ってあげますよ。

夜中、キリンが……
Naivasha2泊目/ケニア190724

  • Elsamere 13,900KES(14,487円) /prpn “Penny” Full board
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi。速かったり遅かったり

Yukoの愛読書「野生のエルザ」の著者、ジョイ・アダムソンの家「Elsamere」。
ナイバシャ湖の畔で、ミュージアムとコテージをやっています。
夜になると、カバやキリンが通るという自慢の庭。
ほんとかいね?

大木をよくよくみると。

枝が途中で曲がって、本体と癒着しています。
さすがアフリカって感じ。
ヤクザが歩いて来ると思ったらヒヒだし、

白黒の仙人みたいな猿は、異教徒風。
ナニを喋っても、話が通じそうにないです。

ブラックアンドホワイトコロブスって名前で、飛びます。

ちょっと道に迷えば、コウベを晒すジャングル。

旦那のジョージの愛車「Land-Rover」。
この車に乗っていて殺されたのかも、ソマリアの密猟者に。
ちなみに「野生のエルザ」の著者ジョイは、その9年もまえに殺されています。

ミュージアムには世界各国で翻訳された「野生のエルザ」。
あのね、「ファーブル」は関係ないと思うのですよ。

鮭を咥えたクマも。

ミュージアムのおじさん「チェゲ」が、日本人ならTOMOKOに連絡してくれって言うんだけど、TOMOKOサンって腐る程いるんだぞ!って思ったもんですが……、わかりました。

ライオンに頭をかじられた松島トモ子さんですね。
チェゲさんがGoogleれば連絡先がわかるだろ!って。
確かにわかるんだけど、電話できるほど上級国民じゃないもんでうちら、ごめん。

 

夜になるとカバが庭を歩くというので、ほんまかいな?って思うのだけど、身にあまる高級コテージなんですが、断腸をブッタ切って泊まりました。
すんげー高いお金を払って。
Yukoの愛読書だからね、エルザ。

夜中、ドアの前にただならぬ気配。
シャッターを切ると、

「24」のクロエなみの画像解析をしたら、

わかる?
キリンっ!
YukoのiPhoneだと、

すごいね、スマホ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー、卵焼き、ドーナツ
  • 昼→ 宿の食事
  • 夜→ 宿の食事

国、地域別 アフリカ ケニア Naivasha

トラックバック用URL

お便り

  • スマホはスゴイっす。
    頼りにしてます。

  • スマホの動画もスゴイっす。
    写真撮る必要ないじゃんね。

とうとうカバがやって来た。
Naivasha3泊目/ケニア190725

  • Elsamere 13,900KES(14,487円) /prpn “Penny” Full board
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝起きたら、庭にキリン。

ペットじゃないです、野生です。
サファリをドライブして見るキリンもいいけれど、庭でお会いするのもグッとオツです。

 

軽く、園内を散歩。

 

南アフリカより東から北にかけて、チュウテンカクという関西人みたいな木がよく生えてまして、これ↓

幹を石で軽く叩くと、

白い液体がだらだらと流れ出ます。
牛乳みたいで美味しそうですが、毒です。
もっぱら毒矢に使われます。

下の植物も枝を折ると、

やはり乳液みたいな白い液体が。
これも毒。

 

庭の人気者は、白黒の猿系。
若くてもメスでも、爺さん顔です。

パンダと同じモノトーンですが、配色がいまいちなので、世界的には人気がない。
けれど、毛並みがいい。

減らず口を叩きそうな面構え。

普通に親子猿もおりまして、

甘えてるかと思えば、

乳吸い中。
ちなみに野生動物は、いつなんどき肉食野郎に追いかけられるかわからないので、巨乳になりません。
邪魔にならないように、乳をたたみます。
家畜の牛は、走ることがないので巨乳です。

 

夜、第一種接近遭遇です。
カバが庭で草を食む。

可愛いやつだと思ってましたが、近くで拝見するとけっこう怖い。

目が逝ってます。

 

命がけの第三種接近遭遇は↓

2メートル以内。
カバの体重は1トン以上で、走ると時速40km。
人を殺す動物ランキングで、10位くらいです。

 

明日はAirbnbに引っ越し。
また例によって地図が違うわけですよ。
なんとかなりませんかね、誤地図問題。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の食事
  • 昼→ 宿の食事
  • 夜→ 宿の食事

国、地域別 アフリカ ケニア Naivasha

トラックバック用URL