泣き叫んでいたクラッチ・レリーズ・ベアリングを交換。
リスボン50泊目/ポルトガル200114

  • EDU HOUSE(400ユーロ/電気ガス水道は別途)
  • 本日の走行距離 40(総走行距離94,477)キロ
  • Internet@ VodafoneのSIMカード(ネットのみ/60GB/30ユーロ)

電車のプリペイドカードをザッピング(チャージ)していたら、3ユーロを突っ込んだところで、券売機がフリーズ。

早朝だから駅員がいなくて、泣き寝入りです。

泣くに泣けないところが、ポルトガルっぽい。

 

久しぶりに愛車の「ChinGo!」を運転して、メカニック屋さんへ。

メカニックのホドリゴはブラジル出身。日本人が多く住む村「ウライ」育ちで、天守閣みたいな家があって、盆踊りがあって、すき焼きを食べていたそうです。

こんな車は始めた見たわ〜って笑ってましたが、

仕事にとりかかると早いです。

迷いなく、さっくさっくと外しまくり。

あっという間にミッションをおろしました。

助手は、無駄にヒゲが長いダニエルです。

クラッチはまだ使えますが、

泣き叫んでいたクラッチ・レリーズ・ベアリングを交換します。

古いのは、指で回すとしゅるるる〜と音がします。

頑張ってください、たぶんあと5万kmもないから↓

波動砲です。

左側の前輪が、偏ってすり減ってます。

赤い矢印のあたりの歪みを矯正して、

イケるだろうとのことでした。

壊れていた温度計を交換します↓

スパークプラグも交換。

ガソリン給油口の扉が取れてしまったので、なんとか固定してくれました。

1時間くらいかかったけれど、サービスしてくれたのがありがたい。ガムテープでしのいでたので。

最後に、メカニック屋さんのシール貼り。

ダニエルのTatooです。どんなに素敵な美女でも、毛むくじゃらで、キモい↓

 

 

お支払いはこんな感じ↓

エンジンオイルは3000kmごとに交換していますが、トランスミッションオイル、トランスファーオイル、デファレンシャルオイルの交換は初めて。

は〜、やれやれ、これでやっと日本に向かえると思ってたら、車から変な音が!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 外食:ローカルレストラン
  • 夜→ 外食:マクドナルド

ヨーロッパ 国、地域別 Portugal Lisbon / Oeiras

トラックバック用URL

お便り

  • ぴーよしです。
    車、直って良かったですね!
    ちなみに私のデイビーも、今日初めて(15年25万キロで初めて)トランスファーオイルを交換しました。奇遇ですね
    マックロクロスケで、そりゃ〜もうひどい状態でした。明日か明後日アップします。
    今年もよろしくお願いします。

    • いや〜、実は直ったようで直ってなくて、今日、再びメカニックへ行ってました。
      というわけで、今年もよろしくお願いします。

お便りを投函。ポトン