-September 2019-

指摘しても反省の弁がない。
ナイロビ30泊目/ケニア190901

  • Mr.I氏の本宅の離れ
  • Internet@ SIMカード

カフェで清算したら、お釣りが足りなかったです。

指摘しても、反省の弁がない。

八百屋で買い物をしたら、お釣りが足りなかったです。

指摘しても、反省の弁がない。

Airbnbで水を頼んだら、お金を取られました。

いやいやいや、水は無料でしょう、普通。

指摘しても、反省の弁がない。

でもって今夜のAirbnbはいつものように地図が違ってまして、質問しても教えてくれません。

キッチンのガスコンロを使おうすると、ガスが漏れます。

指摘しても、反省の弁がない。

 

なんにしろ安倍総理、消費税のブーストアップより頭が痛いのは、Airbnbの地図が間違っていることです。

アフリカで迷子って、シャレにならんのです。

竹中平蔵氏とかに頼んで、なんとかしてくれませんかね?

NHKの受信料は払いますから。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ りんご
  • 昼→ 外食:レバー炒めとビーフシチュー
  • 夜→ トマトのスパゲティ

国、地域別 アフリカ ケニア ナイロビ

トラックバック用URL

ウガンダのVISA代ですが、クレジットカードで2回も引き落とされてました。

勘弁してよって問い合わせメールを送っても、返事なし。

ボッタクれたですかね?

 

最近の我が家の課題は、ヨーロッパ上陸作戦です。

①エジプトからフェリーでイタリアか、ギリシャへ→カルネを更新する80万円がもったいないから、ボツ/エジプトのカルネフィクサーを使う手もありますが、メールしても返事なし。アフリカって、どいつもこいつも安請け合いしてくれますが、詳細を尋ねると音信不通が普通。

②ジブチからROROシップ→最近、軽自動車の調子が悪くて尻込み中。エチオピアの山奥で故障とか、嫌なんですよ、正直なところ

③モンバサからROROシップ→船代が高くて、尻込み中。2,600US$もするから。円高待ちです。

情報収集力のないインテリジェンスに欠けたボクらなので、決断力もありません。

どうしよう。。。

とりあえず、円高待ち。

 

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー
  • 昼→ 自炊:韓国製インスタントラーメン
  • 夜→ 自炊:インスタントラーメンのスープとシーチキンの缶詰で炊き込みご飯

国、地域別 アフリカ ケニア ナイロビ

トラックバック用URL

クラッチが泣いている。
ナイロビ32泊目/ケニア190903

  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

船会社の「I. Messina (K) Ltd.」へ。

支局長のCyprian Khamala氏が、昼飯も食べずに対応してくれました。

支局長はできる漢(ビジネスマン)ってな感じでして、その場で次々と電話してくれまして、解決に向かっているような気分にしてくれます。

お会いできて幸いです。

あとは、エージェントの返事を待ってボクら決断するだけ。

とはいえ、機が熟しても決断できないのが我が家。

決められない。

走行中に水温計(Cool)が点灯するのと、クラッチを踏むとシャーーーーーーって鳴るのがなければ、迷うことなくジブチなんだけどなぁ。

あ、あと、道路の盛り上がり「ハンプ」を乗り越えるときに、ぶぶぶっと音が鳴るんですよ、最近。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリーと卵焼き
  • 昼→ 自炊:トマトスパゲティ
  • 夜→ 自炊:卵焼き、ベーコン焼き、玉ねぎとピーマン焼き、スープ

国、地域別 アフリカ ケニア ナイロビ

トラックバック用URL

赤道くらいじゃ、もてなしてくれない。
ナイロビ→Nanyuki/ケニア190904

  • The Sportsman's Arms Hotel 2,000KES /pppn Camping +WiFiの車中泊
  • 本日の走行距離 228キロ
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi

ケニアの山奥宿「EARTH Camp Kenya」オーナーI氏の御用達の魚レストラン「The Trout Tree」へ。

マスを養殖しています。

飛び入りゲストは猿↓

隣のテーブルには、音楽学校を経営するファミリー。奥さんが大和撫子。
ときどきケニア楽団を引き連れて、日本公演をするそうです。
すごいね〜。
ぜひ、ギターを習いたいものです。

赤道越え↓

アフリカは赤道が長いから、特別なおもてなしはないです。
看板だけ。

久しぶりに、なかなか宿が決まらず。
どこも高くて予算オーバー。
うろうろしているうちに日がくれたので、スポーツ村みたいな大型リゾート物件のなかの、道路脇に車中泊しました。

レストランでスパゲティボロネーゼを頼んだら、麺とソースがハート型。
お皿のまわりに、刻んだ生ピーマン。
無駄におしゃれ。
麺はゆるゆるだけれど、ソースはうまいです。
高田馬場なら、絶対に繁盛するレベル!
知らんけど。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー、ベーコン、アボカド
  • 昼→ 外食:I氏推薦の魚
  • 夜→ 外食:キャンプ場のレストランでスパゲティボロネーゼ。麺はダメダメだけどソースはうまい

国、地域別 アフリカ ケニア Nanyuki

トラックバック用URL

ナイロビ郊外に野生の野良象。
Nanyuki→メルー国立公園/ケニア190905

  • iKWETA Safari Camp 14,800KES /prpn Full-board +WiFi 300MB/pp
  • 本日の走行距離 154キロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-FiとSIMカード

ケニアの動物出現率は、下の感じ↓

ナイロビの近くで、野良象。

ケニア人が写真を撮っている様子が、珍しさ度です。

 

Yukoのバケットリストのひとつが、ケニアで「野生のエルザ」を訪ねて。

エルザとはその昔、女優の松島トモ子さんお頭を齧ったライオンの親戚のようなものです。

明日、「メルー国立公園」でエルザのお墓まいりをします。

公園内の宿「Elsa’s Kopje」は、尿もれするほど高いので、外の宿「iKWETA Safari Camp」に泊まりました。

国連を定年退職したアメリカ人夫婦が開いたコテージは、サッカー競技場32個ぶんの敷地があり、全貌はさっぱりわかりませんが、猫だらけです。

プールがあって、Full board(3食付き)で、猫サファリができて、ひとり一泊7,500円くらい。

まあそこそこ安いです。


猫さん、明日ボクらは、The footsteps of Elsaをfollowしますね。

地下水を掘りあてたもので、夜ともなると噴水どばどば。
水の音が日本の温泉宿ですか?ってくらいうるさいのが残念だけど、深夜ともなると、音を探すくらい静か。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ りんご
  • 昼→ 外食:ラム肉炒め
  • 夜→ 宿の晩飯

国、地域別 アフリカ ケニア Meru National Park

トラックバック用URL