アフリカの船会社は返事をくれない。
ナイロビ郊外14泊目/ケニア190808

  • Airbnb:Apartment in Parklands 24.5USD Private room +WiFi (朝食付き)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

リビングで仕事をしています↑
明るいしテーブルが大きいし、最高。
窓を開けると風が冷たくて、うなじが寒いけれど。

 

その手の方面の書籍によると、「時計回りエネルギー注入の法則」というのがあるので、納豆なんかは右回りにかき混ぜると闘魂激増です。
ここ一発ってときは、時計回りですぞ。

 

ジブチからヨーロッパ行きの船を探しています。
コンテナは高いので、ROROシップと呼ばれる自分で運転して船積みするタイプです。
先日、複数の船会社にメールしましたが、そこはそれ This is Africa.
返事をくれたのは、一社だけ。

 

URL https://www.autoshippers.co.uk/roro_car_shipping.htm
E-mail carquotes@shipit.co.uk
Message Thank you for your enquiry however we do not offer a service from Djibouti.
Thank you again for your enquiry and sorry I could not be of assistance.

きっちりと断られたけど。
なかなか、日本が近づかないです。
本当に帰国できるんだろうか?
っていうか、アフリカから脱出できるんですかね?
コーヒーを右回りにかき混ぜながら、悩みます。

 

相棒「MAZDA SCRUM」の前輪が、ガタガタしている件です。
部品のハブベアリングを日本から郵便局のEMS(国際スピード郵便)で送ってもらうことにします。
一個444g。


2個で888g。
1kg以内なので、4,100円。


心配なのは、ケニアでの税金。
これが油断できない。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ Airbnbの朝食:山盛りヨーグルト、高そうなシリアル、りんご
  • 昼→ 自炊:インスタントラーメン
  • 夜→ 自炊:豚のひき肉生姜焼き、りんごと茹でた白菜

国、地域別 アフリカ ケニア ナイロビ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン