人参ってどうしてふにゃチンになるの?
Kigali47泊目/ルワンダ180925

  • Amasimbi Apartment 20USD
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

今日のタスクは、電気の配線です。

電気工事士は、ベダステの技術学校時代の同級生。

ジャイアンってあだ名が付いているに違いない、巨漢の好青年です。
昔の若花田みたいな感じ。

黄色の線はアースですが、近所の家は経費節減のためにアースは引きません。
でもま、洗濯機とかないみたいだし、そもそも水道もなかったりするし。

壁の穴が詰まっていて、2箇所ほど配線できず。

ジャイアン、笑って帰る。

 

「Kigali House」総合プロデューサー、ベダステのコーディネートでは、リビングのど真ん中にキャンドルライトを飾ります。
It’s a great idea!(意訳:いるの、そんなもの?)

 

10食分のボロネーゼを作りまくったけれど、冷蔵庫に息絶え絶えのふにゃチン人参を発見してしまい、焼き飯を食う晩飯。
ゼネコンQB氏からいただいた「塩こしょう」が大活躍です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、パン
  • 昼→ 自炊:白菜とベーコンのスパゲティ
  • 夜→ 自炊:焼き飯

国、地域別 アフリカ Rwanda Kigali

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン