「没」で「罠」。
Maun27泊目/ボツワナ171120

  • 川沿いのプール付き邸宅→ひと月900US$
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi(ベランダではSIMカード)

ボツワナって、国名が陰気臭いというか辛気臭いです。
「没」で「罠」だからか、デンジャラス臭いボリビアやボスニアやホンジュラスとお揃いで頭が「ホ」の字だからか、日夜内戦に励んでいそうなデリケートゾーンっぽいけれど、意外に清潔で安全。誰も戦ってないです。
みんな服を着ているし、服は少なくともボクよりも洗濯している感があるし、道路にゴミは落ちてないし、腐ったものを売ってそうな屋台とかもないし、買い物してもボラれないし、なんにしろ友達友達って寄ってくる輩がいない。ひとりもいない。友達できないです。
いい車乗ってるねー、くらいは言われるけれど。
普通に恋くらいできそうな青い空だけど、ちょっと前のボツワナって、2000年ごろは世界一のエイズ大国だったわけで、成人の38.8%が感染。
大人の4割がエイズって、外す方が無理なくらいの高確率。ボクぐらい運に縁がないと、小さな愛を見つけてはもれなくエイズが付いてくる自信があります。
エイズのおかげで平均寿命が30歳短くなったとかいうけれど、お隣のジンバブエも似たようなもんでして、2006年の平均寿命は36歳。
けど、ジンバブエも血なまぐさいダンジョン感はなくて、清潔で安全。
ビクトリアフォールズのあたりしか知らないから、枝から森を見たレポートです。

 

ってなことを川を眺めながら思ってるんですが、誰か遊びに来ませんか?
カバを肴にワインでも。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー、卵焼き、メロン
  • 昼→ 自炊:スパゲティボロネーゼ
  • 夜→ 自炊:豚肉の生姜焼き

国、地域別 アフリカ ボツワナ Maun

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン