背後霊の声なき声。
ウィントフック2泊目/ナミビア170825

  • Airbnb
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi(ちょと遅い)

日本大使館から、運転免許証の翻訳を入手。

翻訳料金は、280NAD(2,366円)。

運転免許証の翻訳なんか意味ないとお思いでしょうが、我が家の経験的観測による少々飛び跳ねた結論では、国外免許証こそ要らないと思うのですよ、最近。
翻訳書は無期限で、国外免許証はたったの1年だけ。
代理を立てて延長できるとはいえ、ぜんぜん足りません。
また海外では、免許証より車両登録証。
ごくまれに運転免許証を求められますが、日本の免許証で問題ないです。
困った顔したら、自分で作成した翻訳書をお見せします。
これで、けっこう喜ばれます。
で、思ったのですよ。
大使館発行の翻訳書のほうが、権威づけされてていいなと。

 

セントロを散歩していたら、背後で異音。
ただならぬ雰囲気。
背後霊の声なき声。
ローカルと思われる黒人青年が、バックパックのファスナを開けてました。
生きながらにして、掏られる寸前だったです。
とぼけた顔して、早足で立ち去る犯人。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアルと卵焼き
  • 昼→ 外食:ポークとホットドック、ビールとジュース(113NAD/957円)
  • 夜→ 自炊:スパゲティボロネーゼ

国、地域別 アフリカ ナミビア ウィントフック

トラックバック用URL

お便り

  • 免許の件、全く同意
    ただ国際運転免許証の方も有効期限切れを指摘されたことはありません

    アフロ氏は自作で旅行に使用する方法を推奨していましたが、大使館発行は強い
    あとはコストをどう考えるかですね~

  • ご同意、ありがとうにござりまする。

    実はカルネもですね、アフリカではエジプト以外要らないです。
    スェーデン人が試しました。
    ということですから、POKIN先生におかれましても、そのままこちらまでドライブされるのも一興。
    お待ちしておりまする。

お便りを投函。ポトン