貨物船がまた遅れている象。
ボン出戻り8泊目/ドイツ170821

  • 緑あふれるM&B邸
  • Internet@ Wi-Fiをお借りしています

軽自動車を積んだナミビア行きの貨物船ですが、またまた遅れています。
8/3着予定だったのがいつのまにか8/26になり、ここにきて29日に延び延び。
無事に受け取れるのか、心配だ象〜。

 

月曜日は、M師の休息日。
そうだっ、朝飯はカフェで食おうってことで、M師の御用達カフェでクロワッサン。で、だらだらとくつろいでいたら腹が減ってきたので、ビーガンカフェにハシゴして昼飯。
腹も膨れたことだし一服したくなって、ボン駅近くの芝生でアイスクリームを舐め舐め。
その後、セントロで買い物うろうろ。
帰宅したら、もう夕方。
まだまだ陽は暮れないけれど、ドイツの1日は早いです。
晩飯は、野菜マシマシのベジタリアンカレー。
2.99ユーロのスペイン産安ワインで、気持ちよくぐだぐだになりました。
男たちの悪巧みです。

 

オーデコロンって「コロンの水」って意味で、コロンってケルンの街のことです。
でもってボンは、お菓子会社のハリボー (HARIBO)があるので、グミ臭いです。
甘い町。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ カフェ飯
  • 昼→
  • 夜→

ドイツ ヨーロッパ 国、地域別 ボン

トラックバック用URL

お便り

  • ごぶさたてしています。私、むかし美術品の輸入の仕事をしていたことがあるのです。それで、それはヨーロッパから飛行機にのって成田にやってくるのですが、普通にほっておくと、原木にある保税倉庫に取りにいくことになります。日本は美術品の関税はゼロですが、このばあい、通関手数料のほかに、成田から原木までの運送料、内容点検のための木箱の開梱費用、保税倉庫の保管料などを請求され50万円ぐらいかかります。でも、成田空港の保税区域への立ち入り許可をとり、飛行機の到着を待ち構えていて、内容物に関する書類を用意して内容点検を受けずに通関をきってもらうと5万円ぐらいですみます。手続きは大変ですがすごく安くなる。それに、確実に受け取れる。コンテナに入った自動車がどうなるのかは知りませんが、私だったら書類を用意してナミビアの港で待つようなきがします。

  • 船を見つけてから、すっかりご無沙汰しました。
    お世話になっておきながら、面目無いです。
    ナミビアの港では、カメルーンの船会社関係のエージェンシーが立会います。
    保税区域になるのかどうかはわかりませんが、港への立ち入りは断られました。
    いま、連絡を取り合ってまして、書類を受けわたす日程を調整中です。
    ホント、ご心配おかけします。
    頼りないイブン・バットゥータより

お便りを投函。ポトン