手数料8,800円の書類に、賄賂8,800円っ!
ワガドゥグー5泊目/ブルキナファソ160413

  • Cocoorning(18,000→16,000CFA/2,833円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi、遅い

役所の職員に、一杯食わされました。
泣いています。
アポイントより小1時間も早く行ったというのに、上司が外出してしまって書類を交付できないという段取りの悪さ。
しかも明日はイースターで休み、土日を挟んだ月曜日は祭日。
書類交付は、5日後の火曜日じゃないですか。
「そりゃあないよ、旦那あ」
文句を垂れれば、
「8,800円(50,000CFA)払えば、なんとかしてみましょう」
ここぞとばかりに賄賂を提案する営業力。
手数料8,800円の書類に、賄賂8,800円っ!
鬼だね。

同じころ、同宿のボクサーKもまた、役所で書類を受け取れず。

 

書類の発行を断り、その度に倍額の救済法を提示する賄賂行政。
極めて悪質なり。

 

停電になって、Wi-Fiに繋がらなくて、ふと気づいたらますますの円高。
悪質なり!

 

逗留が長引くので、SIMカードを購入。
カード43円(250CFA)。
Top upが1GBで878円(5,000CFA)。
APNの入力付き。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シリアル、冷えたみかん
  • 昼→ 外食:サラダ、コーラ2本
  • 夜→ 自炊:トマトスパゲティ

国、地域別 アフリカ ブルキナファソ ワガドゥグー

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン