さてはおまえさん、騙す気だったね。
ダカール26泊目/セネガル160228

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ガーナ大使館のビザ申請。
西アフリカの悪名高い大使館の代表格です。
GoogleMapのクチコミによると、レセプションの女性は人様を「a piece of s***」扱いする女王様。
「s***」と聞くだけで、ふにゃららら〜と萎えまする私の暴れん坊将軍。
ぶりっと水戸肛門に力を込めて門を叩いたものですが、秒速で門前払いを喰らいました。
顔を洗って、明朝出直します。

 

道中、たいそうフレンドリーなセネガル人男性と知り合います。
「どこに泊まっているの?」
Dakar International Houseだけど。
「うっそー、あのホテルを掃除しているのは、ボクのシスターなんだよ」
え、まじ、あのおばさん?
「ホテルの前に雑貨屋あるでしょう。あれはボクの店でね」
え、まじっまじ? よく牛乳を買いに行きます。
「偶然だねー。一緒にタクシーで帰ろうか。こっちが近いからついておいで」
世界は狭いですねー。
「ほんとだね、狭い狭い」
砂にまみれた住宅街の奥へぐいぐいと進み、小さなお店のまえで
「ところで、ここで洗剤を買ってくけどいいかい?」
あ、どうぞどうぞ。お構いなく
「ここの洗剤は安いんだけどさ、あいにくユーロしか持ってないから、両替してくれる?」
ん?
「ホテルに着いたら返すから」
ん? 金なんか持ってないっす。
「銀行で下ろしたらいいよ。あっちに行けば銀行があるし」
カードもないっす。
「必ず返すから」
えーとね、ボクら一見さんにお金を渡すほどお人好しじゃないです。
すーッと、彼の笑顔が消えました。
さてはおまえさん、騙す気だね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ チョコクロワッサン
  • 昼→ カップ麺クリーミートムヤムクン味
  • 夜→ 外食:いつものお洒落食堂:クスクス(3,000CFA/543円)

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン