築200年の頑健固陋古民家。
オレロン島→ルマーニュ/フランス161104

  • Airbnb2,934円(朝食付き)
  • 本日の走行距離 227kmキロ
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

たぶんフランス人には超有名なシーフード系の島にいるわけで、スーパーマーケットで潮水に浸かっているあさりを購入。
ついでにエビも。

 

今日のお宿は、築200年の古民家(Airbnb)。
泳ぐには適した気温じゃないけれど、プール付き。
石造りの壁が厚すぎて、Wi-Fiが隣の部屋まで届かない頑健固陋邸宅。
フランスの壁は、少し黄土色が見え隠れする色白肌色系が美しいです。

 

とうもろこし畑のど真ん中。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-9-01-03

家の周囲の土地すべて、オーナーのジョンピエールのもの。800ヘクタールと言ってた気がします。

 

家畜の飼料にトウモロコシを栽培。
夏休みがとれないので、牛は引退。
旦那用にトマト。
4,400羽の鶏の雛は、81日後に鶏肉用に出荷。

 

お近づきにヌルい白ワインを差し上げたら、よく冷えたロゼを頂きました。
しかも明後日の昼食は、鴨をご馳走してくれるそうです。
では、想定外ですが、延泊。
憧れのフランス鴨。
えーと、えーと、それって無料なの有料なの?
って、訊けないシャイなボクらです。
ボッタくられるのではないかと、宿を出るまで緊張するわけです。

晩飯は、スーパーマーケットで一番安かった白ワインで、あさりの酒蒸し。
エビと白菜の鍋。
超、満足。

 

旦那のジョンピエールはYukoと同じ歳。
奥さんは、ふたつ下。
ダンスで知り合ったというから、踊る農村サタデーナイトフィーバーです。

 

フランスのAirbnbは、たいていフレッシュ珈琲飲み放題。
これは地味に嬉しい。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ クロワッサン、チーズ、サラミ、トマト
  • 昼→ 外食:マクドナルド
  • 夜→ 自炊:エビと白菜、キノコの鍋。アサリの酒蒸し

フランス ヨーロッパ 国、地域別 ルマーニュ

トラックバック用URL

お便り

  • 犬が大好きです!<3

    俺は沈沈が大好きなんだよ!( ͡° ͜ʖ ͡°)

  • お手は、ボディランゲージで通じるんだけど、沈々はね〜

お便りを投函。ポトン