チャチャをチュチュっと一杯。
シグナギ三泊目/ジョージア160522

  • アブラミチGuestHouse(朝食付き50ラリ/2,567円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

宿の隣が空家です。
終の住処を探しているボクらですから、興味沈々です。
軽く商談。
ま、あまり相手にされませんでしたが。

大地を見下ろせる王様の眺望。
残り少ない余生をつぎ込めば、素人でもリノベーションできなくもない荒れ方。
ノドから鼻が出るくらい欲しいです。

44P_7064

斜面に建つ三階建て。右側が宿。道路と玄関は反対側。手前は庭。

 

44P_7066

ちょっと背伸びしたと思えば、身の丈にあった廃屋。

 

道売りのバシリさん(51歳)が言うには、ここの冬はトロピカルです。
ぜんぜん意味がわかりませんが、ぼくらは道産子なので、寒いと死にます。

 

44P_7068

もう疲れたから家を手放したいの、と言うわりに、売る気の様子のないオーナー。

 

ねこと犬。

44P_7109

椅子に閉じ篭った臆病もの。

 

44P_7110

壁にぶつかったんだね、君。お悩み中。

 

44P_7114

童顔だけど、意外に年寄り。

 

宿を引っ越しました。
オーナーの女性は、グリコさん。
推定年齢60歳、現役の数学教師。
旦那はアブラミチさん。
意味なく訳すると、パイプライン。
お子さんふたり。

44P_7072

右側のモデルが、わ、た、し、ってグリコさんが言うから、スゴい美人じゃんって、変わり果てた姿に驚いたものですが、娘さんでした。だよね、発刊日は去年だもの。いずれにしろ娘さんの血をひいているグリコさんだから、ナニを隠そう、美人だったんですね。

 

44P_7073

ままま、かけつけ一杯と、昼間っからお酒を振る舞ってくれたグリコさん。ジョージアの地酒チャチャをチュチュ(露語:少し) 。ぐいっと飲み干したら、五臓六腑で暴発。目眩がします。

 

葡萄が生い茂るベランダ。
なんにもない大地に〜、ただ風が吹いて〜た♪

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ 外食(15.4ラリ/790円)
  • 夜→ 外食(18ラリ/924円)

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア シグナギ

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン