みんな、ひよこ豆くれる。
Mingachevir二泊目/アゼルバイジャン160425

  • セリンモーテル(25マナト/1,863円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

仕事が錯綜してて、動きが取れません。
いまアゼルバイジャンが何時なのかもわかりません。
朝から仕事。

 

トイレや洗面所の水の出は悪いけれど、シャワーのお湯はなかなか悪くない。
でもって、トイレのドアが閉まりません。

44P_6437

道路の穴にタイヤを突っ込んで注意を促すほど、アゼルバイジャンは文明開化です。ロシアからこっち、穴はほっとかれてましたから、慮る心に驚いています。

44P_6421

骨、食うかい?

 

市場の前の食堂で飯を食べたら、おじさんがひよこ豆をくれました。
美味いじゃんと歓声をあげたら、食堂のおじさんがお代わりをくれたりして、アゼルバイジャン人ってGood Peopleじゃんね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 昨夜の晩飯の残りのパン
  • 昼→ 外食:宿のレストラン
  • 夜→ 外食:市場のレストラン。ひよこ豆のおつまみくれました

国、地域別 コーカサス アゼルバイジャン Mingachevir

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン