昭和の香りが漂うあまりにも古すぎる団地。
トビリシ九泊目/ジョージア160316

  • HOSTEL IN Tbilisi(最初の三泊は40ラリ/1,871円/四泊目以降は30ラリ/1,403円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝から、ショーンK。

念願の二階へ引っ越し。
二方向立ち上げ窓の温室部屋です。
贅沢にも二重ガラスを採用していますが、建て付けが悪いため隙間風がびゅーびゅー。

おやつは、量り売りのソ連圏定番の「ウェハース」。
山盛りで3.71ラリだから、たった181円。
固茹で強面のワタクシですが、ウェハースが好きです。

Facebookの「Flatshare in Tbilisi」で探した、徒歩数百メートル離れたアパートをインスペクション。
1DKでひと月350US$の物件です。
オーナーは警察官ながらもドイツに赴任中。
諜報部員かなんかですかね?
英語の怪しい甥のミッシェルが部屋を案内してくれます。

 

昭和の香りが漂うあまりにも古すぎる団地ですが、想定外にもクラ川沿いでした。 眺めよし。

昭和の香りが漂うあまりにも古すぎる団地ですが、想定外にもクラ川沿いでした。
ベランダの眺めよし。

 

寝るまで、ショーンK。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ラバーシュ、卵焼き、ベーコン、生タマネギ
  • 昼→ 自炊:トマトスパゲティ
  • 夜→ 外食:16.2(795円)

国、地域別 コーカサス ジョージア/グルジア トビリシ

トラックバック用URL

お便り

  • 外観はどんな感じでしょう?築何年ですか?
    この辺りの人は年数適当だったりしますよね
    フルシチョフじゃなくてスターリン時代の方が
    若干ゴージャスと聞きました。
    ところで美人写真はどうなったんですか?
    まあ、ネコでも癒されますけど。。。

  • 築何年なんだかさっぱりわからないのです。
    っていうか、誰にも会わなくて、質問すらできない。
    友達いなくて。
    美人もいないねー。
    ぜんぜんいない。
    おばさんしかいない。

お便りを投函。ポトン