ホルモン入りでろでろに伸びたにゅうめんなるものが、イケル。
台北五泊目/台湾150705

台湾に来てから、頭は水洗いしています。
シャンプーがないのです。

 

昼飯に食べた27台湾ドル(107円)のカップラーメンですが、驚いたことに、

昼飯に食べた27台湾ドル(107円)のカップラーメンですが、驚いたことに、

カップが二重になっていて、スープ付きでした。見た目と違ってさっぱりとした麺は、美味しかったです。 台湾はカップ麺といえども、美食です。

カップが二重になっていて、スープ付きでした。見た目と違ってさっぱりとした麺は、美味しかったです。
台湾はカップ麺といえども、美食です。

2004年から2007年まで世界一高かったビル台北101から、2キロ離れた町外れに住んでいます。

2004年から2007年まで世界一高かったビル台北101。このビルから2キロ離れた町外れに住んでいます。

取材のため、台北の秋葉原と呼ばれる「光華商場(こうかしょうじょう、コンファシャンチャン、Guāng Húa Shāng Chǎng)」へ。
GoogleMapのオフライン機能があれば、バスの選択に頭を悩ますことなく、バスを降りても迷子知らずになりました。
三創生活園区(SYNTREND)は、フラッグシップ店が集合したお洒落なビルって感じで、女性客が多いです。
展示商品は少なく、棚が低くて眺めはいいしで、なかなか余裕のお店です。
お隣の光華デジタル新天地は、ワンフロアに何十店もありますが、買い物しやすいです。
欲しいものは、蚊をやっつける電撃ラケットと、車に積む扇風機。

創業1975年の「阿宗麺線」は、長蛇の列。

「阿宗麺線」の一杯50台湾ドル(198円)のカップ麺。伸びたソーメンが、意外にイケマス!小腹が減ったときにいいかも。

「阿宗麺線」の一杯50台湾ドル(198円)のカップ麺。伸びたソーメンが、意外にイケマス!小腹が減ったときにいいかも。

44P_0347

ふらりと入ったガチョウ屋。創業1950年の老舗です。安っぽいプラスチック皿に盛られたガチョウが、美味い。

台北の原宿は、こんな感じです。

台北の原宿は、こんな感じです。香港と比べると、看板に品があります。

 

台北の原宿と言われる西門町(シーメンディン)で、晩飯。
でろでろに伸びたにゅうめん「麺線」が、見た目はゲロみたいですが、ホルモンが適当に入ってていっそうゲロみたいですが、カツオ出汁が効いてて意外にイケマス。
長蛇の列でしたが、一杯十秒で出来上がるので、すぐに食べられます。

仕事の都合で、珍しくSIMカードを入れました。A5君からもらったスマホも、久しぶりのご馳走に喜んでいることでしょう。

仕事の都合で、珍しくSIMカードを入れました。A5君からもらったスマホも、久しぶりのご馳走に喜んでいることでしょう。

高雄にチャーリーブラウンカフェができたそうです。

「世界の6大ネコ鑑賞スポット」の一つは、新北市の猴ドウ駅周辺です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パンとゆで卵、グレープフルーツ
  • 昼→ 自炊:カップ麺(27台湾ドル/107円)
  • 夜→ 外食:阿宗麺線(50台湾ドル/198円)+鴨と麺(300台湾ドル/1,192円)+タピオカジュース(35台湾ドル/139円)

未分類 アジア 国、地域別 台湾 台北

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン