貧乏には貧乏なりの幸せがある。
台北/台湾150701

  • Internet@ 宿のWi-Fi

大阪を通過中、札幌の車屋さんでカルネ(外国に車両を持ち出す書類)について大問題が勃発!
台湾に到着した頃、薄皮を一枚残したぎりぎり感で解決済みでした。
TIGER MOBILE」さんとJAFには、足を向けて寝られず、もちろん頭も上がらず、台湾土産を探すのみです。


歓楽街「すすきの」の一泊3,500円の安宿で、意外に快適な目覚め。
布団が短くて足が少々はみ出てましたが、涼しくてちょうどいい。
コンビニのおにぎりを朝飯とし、すすきの交差点からバスに乗り、JetStarで関西空港へ飛ぶ。
預け荷物の計量は、16kgでパス。
手荷物は計量されませんでしたが、たぶん7kgくらいなのでぎりぎりセーフ。
千歳空港の無料Wi-Fiは、ことのほか快適。
一方、夕べのYukoは成田空港のベンチ泊。
ソファが確保できたと嬉しそうなメールが届きました。
貧乏には貧乏なりの幸せがあるものです。
で、今朝のメールによると、預け荷物が重量オーバーしたそうです。
ポケットに重いものを詰め込み、ズボンが下がるーっと悲鳴あり。

関西空港の行列にしばらく並んでカウンターにたどり着いたら、
「お客様、こちらは国内線です」
と断られました。
昼食を食べる暇もなく、台湾へ飛びます。
機内で小さなペットボトルの水を注文したところ、395円もするというので、泣く泣く返却しました。

空港でYukoに会い抱擁。
満員のシャトルバスで、タイペイメインステーションへ。
地下鉄で台北101駅へ。
タクシーでシェアハウスへ。
ひたすら遠いです。
シェアハウスの同居人は、ドイツ人のヤンとハンガリー人のチャバイ。
チャバイは、給水器のスイッチを入れないくらいの倹約家です。
ボクの従姉妹夫婦だと足を踏み入れることさえできないような、なんとなく薄汚い家ですが、掃除するといい物件になることでしょう。

晩飯は、近所をふらついて外食。
ひとり鍋を頂きました。

野菜と肉団子類は食べ放題。

野菜と肉団子類は食べ放題。

好(ハオ)! 好吃(おいしい)!!
ビール一本で全身がとろけます。

あまりにも蒸し暑いので、窓を全開にし、二台の扇風機を付けっぱなしで就寝。
蚊でなんでもやって来い!
それくらい暑いのです。

今日のお小遣い
バス代1,030円
朝食360円

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 買食い:セブンイレブンのおにぎりとみそ汁(360円)
  • 昼→ 食べませんでした。Yukoはクリームパスタ
  • 夜→ 外食:650台湾$(2,594円)

アジア 国、地域別 台湾 台北

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン