雑草みたいな麺類をばりばり食った。
ビエンチャン二泊目/ラオス150129

  • Douang Deuane2(個室70,000キップ/1,017円)朝珈琲付き
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi。レセプションのみ

朝の七時過ぎ、とぼとぼと40分も歩いてタイ領事館へ。
タイのビザ取りです。
無料の申込み用紙を5,000キップ(ふたり分)で買ったのは間抜けでしたが、エージェントに依頼することなく申請できたのは、勝利と言えましょう。
11時半、手続き終了。
明日の午後に受け取りです。

団子を買うYuko。

団子を買うYuko。

Thalat (タラート/市場)のFood Courtで、昼飯。
なにをどう頼んだらいいのかさっぱりわかりませんでしたが、雑草みたいな野菜が付いた麺類をばりばり音を立てて食らいました。
たぶんミントの茎は食べないんだね。
レバーやら臓物やらが適当に突っ込まれた麺は、衛生的に多少難がなくもないけれど、クドくなくて美味いです。

Food Courtの活気は、眺めているだけで鼻の穴が膨らんでくる。

Food Courtの活気は、眺めているだけで鼻の穴が膨らんでくる。

腕に蕁麻疹が出てると勘違いして薬を買いましたが、大量のBedbug(南京虫)のキスマークでした。

photo

何の薬なんだか、さっぱりわからん。

photo (1)

これで7,000キップ(101円)。

photo (2)

説明書。読むのが面倒くさい。

わけわからん日本人がいた。

カフェで仕事。

 

P1298596

焼き鳥というか、焼豚の串が美味い。

宿の前で、都市計画家志望のナオ君とビール。
ナオ君は超有名起業に就職するので、いろいろ起業案をプレゼンしている拙者です。
それにしても全身が痒い。
痒過ぎる。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿のインスタント珈琲のみ
  • 昼→ 外食:麺類(ふたりで40,000キップ/580円)
  • 夜→ 外食:ピザ、カレー、野菜炒め

アジア 国、地域別 ラオス ビエンチャン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン