ベッドに四つん這いになるYuko。
→ビエンチャン/ラオス150128

  • Douang Deuane2(個室70,000キップ/1,017円)朝珈琲付き
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi。レセプションのみ

ヨーロッパ製と騙されて買った中国製バックパックの、ショルダーベルトの金具が破損。
靴紐で、急場を凌いでおります。

ラオスに引っ越しです。
軽くご紹介すると、その昔100万頭の象がいるとうそぶいていた強国で、フランスとアメリカと日本に不幸な歴史があるかもしれぬ、資本主義を取り入れた、金儲けも辞さぬ社会主義国。
水力発電が得意なので、東南アジアのバッテリーと呼ばれているそうですね。
主食は餅米です。
今では、一人当たりのGDPが世界平均の15%以下。
軽く貧乏な国な方が王様気分に浸れるので、餅米食って頑張ります。

東南アジアでもっとも荘厳な町(らしい)、ビエンチャン到着。
Yukoがバスターミナル真向かいのショッピングモールで現金を下ろし、トゥクトゥクの客引きを丁寧に断って、バスターミナルから1.5km歩いて、Toshi君の定宿「Douang Deuane2」へ。
近所では、最安値の宿です。

カフェで仕事。
夜、宿の前のコンクリートテーブルでビール。
自転車旅のベルギー人のポールとグリート、靴下メーカーに勤める予定のTax君。
コンセントの穴にドライバーを突っこむ、命知らずのバングラディシュ人。

真夜中、ベッドに四つん這いになるYuko。
ダニがいた。

ベルギー人夫婦に、ヨーロッパでハウスシッターをしたいと相談したら、紹介してくれたサイト。 普通に読めません。

ベルギー人夫婦に、ヨーロッパでハウスシッターをしたいと相談したら、紹介してくれたサイト。
普通に読めません。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ なし
  • 昼→ 外食:Noodle Tomyum with Pork(20,000)。YukoはFried Big Noodle with Pearut Souce, Egg, Vegetables with Pork(20,000)。Coca Cola(7,000)
  • 夜→ 外食:グリーンカレー、豚肉の生姜焼き、烏賊焼き、ビール、ジュース

未分類 アジア 国、地域別 ラオス ビエンチャン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン